稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

稲沢ふるさと新発見学習2019

稲沢市議会議員のしちおうです。

先日、稲沢市立中学校2年生の学習発表会(ふるさと新発見学習)がありました。

f:id:shichioh:20191230151055j:plain

ふるさと新発見学習とは…

2016年から始まったもので、「自分が生まれ育った町・稲沢について、自らテーマ設定をし、調査活動。稲沢市の良い部分や課題に気付き、より良い町づくりに向けての提言をまとめる」社会科の特別単元。

 

発表会では、市内9中学校の優秀作品が集められており、うち最も優秀とされた3作品は本人の口から発表を聞くことができました(優秀賞には、“稲沢市の新しい観光名所として、下津城を再生、クラウドファンディングで資金集めを提案したもの”や、“健康的に過ごせる稲沢市のスポットを巡るツアーを提案したもの”、“災害時に町は、そして中学生の自分には何ができるのかを考えたもの”などが選ばれていました)

f:id:shichioh:20191230151117j:plain

f:id:shichioh:20191230151135j:plain

公共施設のプールやお風呂、お寺などを巡る健康的な観光コースを提案した子の発表。

高齢者向けの「足腰ルンルン・お肌ツヤツヤ・若返りコース」という名前の秀逸さ。

f:id:shichioh:20191230151844j:plain

災害に対し、「自分には何ができるのか」を考えてくれた子の発表。

 

PowerPointを用いたプレゼンは、テーマの着眼点の良さは元より、自身の疑問を解決するためにトコトン調べている姿が素晴らしく、現場主義を大切にする姿勢に感心…を通り越して「もう末恐ろしや…」とすら感じた(笑)

 

否定的な意味合いでよく「最近の若い者は…」と言われるけれど、ぼくはそうは思わなくて。むしろ逆。若者はぼくらを飛び越えていく優秀な存在だと、改めて感じました。

彼らに負けないように、大人であるぼくらが今を頑張らなきゃいけない。

彼らが大人になる時に良い町だなと思えるように。

 

最後に。優秀賞に選ばれた子も、選ばれなかった子も、発表お疲れ様。

提案してもらったものの中で、議会で取り上げられそうなものは拾って、届けていこうと思います。

f:id:shichioh:20191230151029j:plain

forms.gle

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com