稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央

f:id:shichioh:20180208152132j:plain

経歴

1986年 愛知県名古屋市生まれ 中学・高校で不登校を経験
2006年 名古屋市立中央高等学校卒業
2009年 日本医療福祉専門学校卒業 作業療法士免許取得
     JA愛知厚生連 稲沢厚生病院(旧尾西病院)勤務
2015年 退路を断って、稲沢市議会議員選挙に挑戦

新人議員の中で一番の票(1,970票)を頂き、初当選

 

立候補の決意

私は作業療法士というリハビリテーションの専門職として、脳卒中認知症、発達障がいの方などの社会復帰、地域住民の方の健康を守ることに取り組んできました。

 

その中で、たった一度の病気で本人と家族の人生が大きく変わってしまうこと、それを助けるための支援策や連携が充分でないこと、高齢化、重症化する患者に対して医療や介護に携わる者が疲弊する現場を知りました。

 

私もいつかは誰かの助けを借りる時が来るかもしれません。
しかし、出来る限り自分の力で日常生活を送り、住み慣れた場所で暮らしたいです。
それは、私だけではなく、多くの人の希望でもあるでしょう。

 

「障がいの予防は、常に障がいの軽減や治療より望ましい」と言われるように、予防策、早期発見・早期治療に力を入れることで、私は稲沢市健康寿命日本一の地域にしたいと思っています。


また、私自身が不登校であった経験から、いじめや不登校対策、学校以外の居場所や学ぶ機会作りなど教育分野にも力を注いでいきます。

 

そして、友人が子育てや過剰な労働に苦しんでいたことと共に、これからの時代を担う世代が、安心して暮らし、学び、子育て出来るような街を作っていきます。