稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

稲沢市の話

不登校は子も保護者も孤独だから。三重県教育委員会の「不登校の子どもを持つ保護者相談会」

稲沢市議会議員のしちおうです。 今朝、不登校の子どもの支援をしている団体と教育委員会とともに意見交換を行いました。 その中で再認識した課題があります。それは不登校の子どものいる保護者の孤立です。 生活の大半の時間を費やす学校に行かなくなると、…

稲沢市祖父江町森上にある公園「アイコクアルファいこいの広場」

稲沢市議会議員のしちおうです。 近所に「いこいの広場」という公園が出来て一年が経ちました。 こちらの公園は、地元企業である「アイコクアルファ株式会社」が創業地に立てた施設で、住民にも開放されています。先月、学習支援教室「領内寺子屋」でお借り…

稲沢市で子ども用品のリユース制度が始まります。

稲沢市議会議員のしちおうです。 稲沢市で新たに「子ども用品のリユース事業」が始まりました。 リユース(再使用)とは? 言葉の通り、一度使ったものをゴミにしないで何度も使うことを言います。 子どもの成長は早いため、服がサイズアウトしやすいです。…

【追記】デジタル教科書の課題。

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、タブレット端末で学習を行なうeラーニングについてブログに書いたのですが、別件で市民の方からこんな相談を頂きました。 「学校で使うタブレット端末にデジタル教科書を入れてほしい。小学生は雨の日も暑い日も毎日荷…

農業用ドローンやアシストスーツなど、先端技術の農機購入費助成が始まります。

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日開かれた議会の中で、農業者に対する支援が行われることが決まりました。 具体的には、先端技術を用いた農機を購入する際に、助成金が支払われます。 稲沢市内の農家(に限らず、全国的な傾向ですが)は高齢化が進み、担…

自分で学んでいける力を育む〜eラーニングの体験会に参加しました〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、不登校の子どもを支援している団体の方からお声がけ頂き、eラーニングのデモンストレーションに参加しました。 ・eラーニングってなに? 情報技術を用いて行なう学習のこと。今回はタブレット端末で学習や個別課題が出…

植木苗木の町・稲沢らしい新事業 2 選。

稲沢市議会議員のしちおうです。 稲沢市は、植木苗木が盛んな町でもあります。 その「稲沢らしさ」を生かしたイベントが2つあるのでご紹介しますね。 ⑴ 記念樹の贈呈 人生の節目を記念して、植木・苗木を贈呈し、若い世代にも緑に親しみを持ってもらう、稲沢…

大府市の「DAIWA防災学習センター」に行ってきた。

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨日は同期に当選した議員の人たちと定期的に行っている勉強会で、大府市にある「防災学習センター」を見学しました。 防災学習センター まず、大雨による水害と地震による被害を表現した映像を見て、災害に関するハザードマ…

稲沢市トピックス:2022年度の新事業

稲沢市議会議員のしちおうです。 3月議会が終わり、来年度予算が確定しました。 なので、毎年恒例、稲沢市で新たに始まる事業を紹介するコーナーを送ります。 2022年度に稲沢市が取り組むアレコレ ① 公衆無線LAN設置 図書館や美術館等の公共施設にフリーWi-F…

アイコクいこいの広場 in 領内寺子屋でドローン体験教室

稲沢市議会議員のしちおうです。 たびたびこのブログでも触れているけれど、今年度から地域の子どもたちを地域の大人たちが支える「学習支援教室・領内 寺子屋」が始まりました。 先週末、その活動の一環で、地元企業「アイコクアルファ株式会社」が運営する…

稲沢市平和町の認定子ども園「へいわこども園」を視察しました

稲沢市議会議員のしちおうです。 4月から平和町に新たにオープンする認定こども園「へいわこども園」を視察しました。 ・認定子ども園とは? 教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育園の両方の良さを併せ持つ施設のこと。たとえば、へいわ子ども…

ロシアによるウクライナ侵攻に抗議する決議について

稲沢市議会議員のしちおうです。 2022年3月10日、稲沢市議会で「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に抗議するとともに、軍事侵攻の即時停止と軍の完全撤退を強く求める決議」が全会一致で可決されました。 遠く離れた日本の、一市町村の決議文が、ウクライ…

稲沢市の妊産婦の移動支援が拡充!(おでかけタクシー)

稲沢市議会議員のしちおうです。 前回のブログでご報告した通り、新型コロナウィルス感染症の濃厚接触者になっていましたが、体調良好のまま健康観察期間を終えることができました。 心配をして下さった方たち、本当にありがとうございました。外界と遮断さ…

稲沢市の通学路をより安全にするために、いろんな人が動き回っているというお話

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨今、登下校中の子どもたちの列に車が突っ込み、死傷する痛ましい事故が多発しています。 稲沢市でも事故後の緊急点検はもちろん、定期的に学校と市役所が協力し合って危険箇所の点検および改善を行なっていますが、危ない…

稲沢市の新型コロナワクチン 3回目接種と5〜11歳の接種券について

稲沢市議会議員のしちおうです。 先週末から3月議会に向けた話し合いがスタートしています。 その中で、新型コロナウィルス感染症に関する報告が二件ありました。一件目は稲沢市民病院のコロナ患者受け入れ状況、二件目は今後のワクチンの接種スケジュールで…

稲沢市 国府宮はだか祭の大鏡餅奉納に参加しました

稲沢市議会議員のしちおうです。 稲沢市で行われるお祭りの中で、最も大きなもの。それが国府宮はだか祭です。 はだか祭の正式名称は「儺追神事(なおいしんじ)」と言い、選ばれた一人の男性(神男と呼ばれます)が人々の厄を一手に引き受け、厄落としをす…

新型コロナで自宅療養されている方へ2:愛知県の配食サービス

稲沢市議会議員のしちおうです。 新型コロナウィルス感染症の拡大が止まらず、連日過去最多の感染者数を更新しています。 SNSで「新型コロナウィルスの影響で自宅療養となった際に、食事の提供を受けられるサービスはありますか?」と問い合わせ頂きました。…

稲沢市 国府宮はだか祭の大鏡餅作りがありました

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨日、「国府宮はだか祭」の大鏡餅作りがありました。 大鏡餅は祭りの前日に奉納される重さ約4トンにもなるお餅です。毎年、近隣の地域が持ち回りで作っていて、今年は祖父江町が担当に。ぼくが住んでいる地域でもあり、盛り…

災害時の備蓄について:自分の家庭に合わせた備蓄品と量ってどれくらい?

稲沢市議会議員のしちおうです。 近年、被害が深刻化する自然災害。稲沢市はじめ、さまざま市町村が対策に追われています。 数ある市町村の中で最もじょうずに防災をPRしているのが東京都です。理解できる範囲・量の情報を、わかりやすい言葉で伝えていて、…

稲沢市 国府宮はだか祭の地鎮祭

稲沢市議会議員のしちおうです。 今日は稲沢市が最も盛り上がるイベント「国府宮はだか祭」の地鎮祭がありました。 テント内での行事が終わったあとに外へ出ると、「太陽が出たぞー!」と盛り上がっている人たちが。「なんだろう?」と思ったら、曇り空のた…

新型コロナで自宅療養されている方へ:稲沢市の買い物代行サービス

稲沢市議会議員のしちおうです。 1月25日の愛知県での新型コロナウィルス感染者が4120人、と過去最多を更新しました。 これまで愛知県から新規感染者の内訳(年代、症状の程度、再感染の有無)が公表されていましたが、1月25日からは累計での報告のみになり…

子育て世帯への10万円給付、所得制限撤廃が正式に決まりました

稲沢市議会議員のしちおうです。 本日、1月臨時議会が開かれました。 主な内容は、① 子どもへの10万円給付の所得制限撤廃、② コロナによる困窮世帯へ向けた10万円給付、③ 大里東児童クラブの拡充、の三点でした。それぞれ詳細をご紹介します。 ① 子どもへの1…

稲沢市手話フェスティバルが中止になりました

稲沢市議会議員のしちおうです。 新型コロナウィルス感染症の感染が拡大し、全国各地で過去最多の感染者数となっています。 愛知県でも昨日1月19日に2,881人を記録(内、稲沢市は40人で、過去最多)1週間前の愛知県の1日当たりの感染者数は722人だったので、…

子育て世帯への10万円給付。稲沢市も独自財源で所得制限撤廃へ。

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨年末より支給が始まった国の「子育て世帯への10万円給付事業」 過去の記事でも述べた通り、この給付金には所得制限が設けられており、稲沢市でも約2200人の子どもが給付対象外になります。 対象外となる世帯からは、「困窮…

稲沢市消防署 職員の不祥事・その後

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨年末に発生し、ブログでも説明した稲沢市消防署職員の不祥事。 改めて概要を説明すると、消防署の職員が免停中に公用車を運転。救急出動中に自損事故を起こしたことで、免停中であることが発覚。懲罰委員会にかけられ、停…

稲沢市の”平和まつり”が先進的ですごいらしい

議員と言えば、お祭りやイベントに顔を出して、あいさつをする習性(?)があるのですが、コロナ禍で各種お祭りやイベントはことごとく中止。開催されたとしても「来賓は呼ばない」ことが多くなりました。おかげで土日の休みが増えた稲沢市議会議員のしちお…

愛知県で無料のPCR検査がスタート。稲沢市ではスギ薬局とウエルシア薬局他4店舗(1/25更新)

稲沢市議会議員のしちおうです。 2022年、最初の街頭活動は平和町でした。 手を振り返して下さった方々、ありがとうございました。 さて、新型コロナウィルスが国内で確認されからもうすぐ2年。 状況は落ち着くどころか、新たな変異株のオミクロンが急速に広…

【2021年12月議会報告その2】医療的ケア児の支援

稲沢市議会議員のしちおうです。 年末年始の慌ただしさで更新が遅れてしまいましたが、12月の議会報告第2弾、医療的ケア児の支援について書いていきます。 ・そもそも、医療的ケア児って? 生活する上で常に何らかの医療的ケアが必要な児童のこと。 歩ける子…

令和3年度の稲沢市「ふるさと新発見学習」、学校代表発表会がありました

稲沢市議会議員のしちおうです。 稲沢市では、毎年12月に社会科の特別単元「ふるさと新発見学習」の発表会があります。 ・ふるさと新発見学習とは 「見つめ直そう!わたしたちの稲沢市」として、中学2年生が生まれ育った稲沢市について、自らテーマを決め、…

【2021年12月議会報告その1】認知症の早期発見と当事者の社会参加

稲沢市議会議員のしちおうです。 12月議会での登壇(一般質問)を終えました。 今回扱ったテーマ、⑴ 認知症、⑵ 医療的ケア児について、結果を報告しますね。 ⑴ 稲沢市の認知症支援について ・はじめに 国の調査では、認知症高齢者の割合は2012年に15%を超え…