稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

稲沢市の新型コロナワクチン(65歳未満の一般接種分)

稲沢市議会議員のしちおうです。

今週から6月議会が本格的に始まりました。

現在の新型コロナワクチンの接種状況と今後のスケジュールについて話が出たので、共有しますね。

 

6月17日時点でのワクチン接種状況は、

65歳以上で1回目の接種を終えた人が約51%、2回目を終えた人が約7%でした。

そして、65歳未満はいつ、どういった順序で行われるかと言うと、まず、60〜64歳の人と基礎疾患のある人への接種が始まります。

基礎疾患のある人は、事前に、自己申告する必要があり、7月1日〜7月6日まで保健センターで受け付け。60〜64歳の人と合わせて、7月12日〜接種券を送付、7月20日〜予約が開始される予定です。

 

その後は、2〜3週間ごとに、10歳刻みで接種券を送付、予約、接種を順に行っていきます。

したがって、60〜64歳の後は、50〜59歳、40〜49歳、30〜39歳、12〜29歳の順になります(ちなみに、若年層にいくにつれ、予約は電話よりもウェブが増えていくと思われます、円滑に行えるように通信障害を起こさないための改善を進めています)

もしかしたら、国の指針等によって変更があるかもしれません。あくまで、現時点での計画として捉えてもらえると。

f:id:shichioh:20210622145614p:plain

詳細は市ホームページに該当ページが作成されたので、そちらで!

12歳~64歳の方を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種について|稲沢市公式ウェブサイト

 

また何かあったら、報告しますね。

f:id:shichioh:20210619182750j:plain

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

・6月の街頭 市政報告会の予定
 22日:国府宮駅 23日:森上駅
 
 ※天候などの影響で順延する可能性があります。
  参集頂ける場合は、事前連絡頂けると幸いです。
 時間は7〜8時30分 国府宮駅のみ7〜10時に開催。
 新型コロナでの困りごとなど、気軽に相談下さい。

稲沢で広がるSDGs〜小中学校への出前授業〜

稲沢市議会議員のしちおうです。

以前に、「SDGs(100年後も持続可能な社会を作るために取り組む17つの目標のこと、国連が提唱し、各国の官民が取り組んでいる)を気軽に、楽しく、学び合う場」を作りたい、と書きました。

 たくさんの方たちが反応してくれて、喜び勇んで導入で使うスライドを作り、カードゲームを購入して、着々と準備を進めてきたところで緊急事態宣言が出て、老舗のうなぎのタレ並みに寝かせてしまいました…(過去記事をさかのぼって、去年に言っていたことがまだ実現していないことに気付き、すごい焦っている)

落ち着いたら必ずやるので、もうしばらくお待ち下さいね。
 
 
で、今日の本題。

SDGsは2030年に向けた未来のための目標なので、その未来の担い手である若者への浸透が重要です。

稲沢市では、社会福祉協議会が担い手となって、高校への出前授業をしていることを報告しました。

他にも、未就学児〜低学年向けにSDGsの体験型ワークショップを運営する方たちがいて、その内のお一人が、新たに小学校でもSDGsの出前授業を始めたそうです。

第一弾は愛知県半田市立小学校の一年生に対して、紙芝居などを用いながら授業をされたそう。

今後は稲沢市の学校でも取り組んでいきたいとのことなので、関係者の方々の目にとまってコラボが進むことを期待しています。また、そうなるように、ぼくも微力ながら応援したいと思っています。

 

稲沢市SDGsの輪が広がって、「自分たちの町を自分たちで良くしていくんだ!」という精神が根付いていくと良いですよね。進展があったらまた報告させてもらいます。

f:id:shichioh:20210614180132j:plain

 稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

【雑記】通信制高校の体験談:選択肢の豊かさは将来の豊かさに繋がる

稲沢市議会議員のしちおうです。

先日、人づてに進路に悩む学生さんから「通信制高校の体験談」を聞かせてほしいという相談を頂きました。Facebookで意見を募集したところ、「え、こんなに通信制高校を出た人っているの?」と感じるくらいたくさんの回答を頂きました。


ぼくは、話を聞くまで愛知県内に通信制高校が公立で2校、私立で4校、サテライト施設がある高校等に至っては何十校とあることを知りませんでした。

・愛知県の通信制高校

公立:愛知県立旭陵高校、愛知県立刈谷東高校

私立:ルネサンス豊田高校、愛知産業大学工業高校、愛知産業大学三河高校、菊華高校

その他、愛知県内にサテライト施設のある通信制高校やサポート校、全寮制・全日制高校

飛鳥未来高校、NHK学園高校、科学技術学園高校、鹿島学園高校、さくら国際高校 等々

この情報を知っているかどうかは、イコールその人の選択肢の豊かさに繋がります。

ぼくが不登校だった時、通える学校がなく消去法で未来を選んだけど、今きみの前には選択肢がたくさんあるよ、ということを伝えたいですね。


きっと、選択肢が多いほど、その子に迷いは生まれるだろうけど、迷い、悩む中で「自分が大切にしたいこと」が見えてくるのだろうと思います。

そして、自分で選び取った答えなら、誰が何と言おうとそれが正解で。もしも途中で、あれ?違ったかな?と思えば、またやり直せばいいのだと、多様性バリバリの回答から思い至ることができました。

 

これらの情報を相談主だけではなく、たくさんの子どもたちに伝えられるようにしないと!

f:id:shichioh:20210604125552j:plain

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726