稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

しちおうの政策

稲沢市の決算委員会がバージョンアップ!〜提言書を作成することになりました〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 地獄の決算委員会が終わりました。 ▶︎ 地獄の決算委員会とは? 昨年度の市役所の税金の使い方をチェックし、次年度の予算に生かす話し合いの場。 範囲は、市役所のすべての部署、そして、美術館、市民会館、市民病院など、す…

不登校の原因は、”子ども”にあるのではなく、”環境”にあるのではないか。

稲沢市議会議員のしちおうです。 前回の投稿で「不登校は子どもに”問題”がある」と捉えられがちだけど、そうではなくて「学校という”環境”にあるのではないか」といったことを書きました。あれからもう少し考えを整理したので、まとめます。 自分の中で引っ…

【不登校になっても大丈夫】〜保護者に方々に向けて、不登校の経験談をお話ししました〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、不登校の子どもの保護者の方々からお声がけ頂き、経験談をお話してきました。 不登校の経験談を話すのは、4月に別団体の方々からお招き頂いたものに続き、今年2回目になります。ありがとうございます。 ぼくはいま、市…

【2021年10月】「小牧こども未来館」に行ってみた〜全フロア体験レポート〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、議員の同期生である津田さんと、服部さんとともに愛知県小牧市にある「こまきこども未来館」と言う公共施設を視察しました。 この「こまきこども未来館」は、⑴ こどもの夢への挑戦を応援する、⑵ こどもを中心に世代を…

公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park」を視察

稲沢市議会議員のしちおうです。 週末に高校時代の友人の結婚式がありました。 20年近い付き合いで、事前にお相手も紹介してもらっていたので、感動的でした。 頼まれていた乾杯のスピーチ(人生で二度目…!)も無事に終えられて良かったです。 結婚式の会場…

「誰にも相談できない」子どもたち〜小中学生の4割が”相談せず不登校”であった調査結果を受けて〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 文部科学省が不登校の経験者(小中学生)へアンケート調査を実施したそうです。 調査概要は、不登校経験のある小6と中2を対象に実施し、計約2千人から回答を得たもの。 内容は、「学校を休むことについて、相談した相手は家…

子どもたちの学習支援教室「領内 寺子屋」 活動再開

稲沢市議会議員のしちおうです。 今年の夏、祖父江町森上で発足した「子どもたちの学習支援教室・領内寺子屋」 夏休みなどの長期休暇中の活動を想定して始まりましたが、参加者やボランティアスタッフの声を受けて、10月から月に1度の開催日(第一土曜日)で…

【2021.9月議会報告その2】多胎児(双子・三つ子の)支援

稲沢市議会議員のしちおうです。 9月議会、2つ目のテーマである多胎児(双子や三つ子のこと)支援についてまとめます。 ・しちおう 多胎児は30〜40年前と比べて約2倍に増えていて、 稲沢市では年間10組くらいの子どもが多胎児として生まれているよ。 多胎育…

【2021.9月議会報告その1】障害者のある方への住宅改修費 給付事業

稲沢市議会議員のしちおうです。 9月議会での登壇(一般質問)を終えました。 今回取り扱ったテーマについて、簡単に報告しますね。 ・しちおう ぼくが病院で働いていた時に、退院される患者さんの自宅を訪問して、玄関の段差を越えられるか、浴槽はまたげる…

稲沢市の多胎児(ふたご、みつご)支援

稲沢市議会議員のしちおうです。 今日は9月議会のテーマの一つである「多胎児」支援をご紹介します。 多胎児という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、ふたご、みつご等のことです。 30〜40年前と比べると約2倍に増えていて、人口動態統計から予想するに、…

35歳の節目を前に、稲沢市の基本健康診査を受けてきた

稲沢市議会議員のしちおうです。 今朝は健康診断で保健センターへ行ってきました。 この検診は職場等で健康診断を受ける機会のない人(15〜39歳)を対象に、尿検査や血液検査等を受けることで、メタボリックシンドローム、生活習慣病を発見するものになりま…

住宅を改修して生活の自立度を高める〜障害者の住宅改修費の補助〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 夏休みの宿題に追われる子どもばりに、9月議会に向けた準備に打ち込むしちおうです。 今日は今回扱うテーマの一つ「障害者の住宅改修費の補助」についてお話します。 ぼくが病院で働いていた時に、受け持ちの患者さんが退院…

稲沢ふるさと新発見学習2020

稲沢市議会議員のしちおうです。 稲沢市では、毎年12月に社会科の特別単元「ふるさと新発見学習」の発表会があります。 ・ふるさと新発見学習とは 生まれ育った稲沢市について、自らテーマを設定し、調査活動を行なう。 2015年より始まった事業で、作成され…

「領内 寺子屋」第四回、ついに看板ができました!

稲沢市議会議員のしちおうです。 先週末に行われた「領内 寺子屋」は、大雨にも関わらず11人の子どもが参加してくれました。 お盆だし、雨だし、子どもは来ないかな?と思っていたのでとても嬉しかったです。 今回は、前回行えなかった書道教室を開催。 参加…

稲沢市のブラック校則について

稲沢市議会議員のしちおうです。 今週は森上駅等で新しい活動報告のチラシを配りました。 テーマは、「理不尽な、あるいは守る理由が定かではない不合理な校則」を指すブラック校則です。 簡単に説明すると、ブラック校則の代表例は、以下のようなものがあり…

毎日がタイムアタックな保育園児との日々が体調不良で詰んだというお話

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、仕事中に電話がかかってきた。 誰からだろう、と番号を見ると、相手は保育園。 「今日もお子さん、かわいいですね」などとわざわざ電話してくることはないので、悪い報せであるのは間違いない。慌てて電話に出ると、保…

発達障害の子どもの支援を探れ:子育て支援センター・ひまわり園の視察

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨日、発達障害の子どもの支援を学ぶため、オープンから約1年半経つ「中央子育て支援センター」と、市役所から社会福祉協議会に管理者が代わった「ひまわり園」の2施設を視察しに行きました。 ・中央子育て支援センター オー…

稲沢市トピックス:2021.6月議会

稲沢市議会議員のしちおうです。 一昨日、6月議会が終わりました。 今回も恒例?の稲沢市政の気になるトピックスを紹介します。 ①紙オムツの持ち帰り廃止 これまで保育園に子どもを預ける時、使用済みオムツを持ち帰る必要がありました。 うちもせっせと持ち…

稲沢市の保育・教育現場に半透明マスク

稲沢市議会議員のしちおうです。 新型コロナウィルスの感染が拡大してから、マスクを着けることが当たり前になりました。 息苦しい、肌触りが悪い、耳が痛い、暑い、などさまざまな不便さがありますが、「表情が見えない」のも困りますよね。相手がどんな感…

稲沢で広がるSDGs〜小中学校への出前授業〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 以前に、「SDGs(100年後も持続可能な社会を作るために取り組む17つの目標のこと、国連が提唱し、各国の官民が取り組んでいる)を気軽に、楽しく、学び合う場」を作りたい、と書きました。 たくさんの方たちが反応してくれて…

【雑記】通信制高校の体験談:選択肢の豊かさは将来の豊かさに繋がる

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、人づてに進路に悩む学生さんから「通信制高校の体験談」を聞かせてほしいという相談を頂きました。Facebookで意見を募集したところ、「え、こんなに通信制高校を出た人っているの?」と感じるくらいたくさんの回答を頂…

稲沢市初のガバメントクラウドファンディング「野良猫の避妊推進プロジェクト」

稲沢市議会議員のしちおうです。 以前に、稲沢市の新しい事業として「猫の避妊手術費補助」が始まると書きました。 ▶︎【過去記事】稲沢市の2021年度の新事業 目的としては、野良猫の繁殖を抑え、生活環境の向上(ごみを荒らされたり、車が傷つけられたりする…

オンライン市政報告会

稲沢市議会議員のしちおうです。 昨日、初めてのオンライン市政報告会を行いました。 参加して下さったみなさん、本当にありがとうございました。嬉しかったです。 ついに、しちおう、念願のYouTuberデビューを果たす。 今回の市政報告会。元々は会場で行な…

今日は、オンライン市政報告会の日!

稲沢市議会議員のしちおうです。 本日、14時〜オンラインでの市政報告会を開催します。 あいにくの雨、しかし、オンライン配信を聞くには絶好の雨なので、是非参加して頂けると嬉しいです。 本日お話しするテーマは、① 2期目当選後すぐに直面することになっ…

稲沢市の学校運営協議会(コミュニティスクール)実践例

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、近所の小学校(稲沢市立領内小学校)で保護者の方達らと畑を耕しました。 元々は子ども達に収穫の体験等をさせるために畑を作ったそうですが、管理を担う教員の負担が重かったそう。そこで、保護者や老人クラブなど地…

稲沢市トピックス:2021年度の新事業

稲沢市議会議員のしちおうです。 稲沢市の新事業を特集したチラシを駅で配布しました。 その内容の一部を紹介しますね。 ① 自転車用ヘルメット購入補助金 自転車用ヘルメットの購入費用の半額(上限:2,000円)を補助します。対象者は、7〜18歳の子どもと、6…

不登校になったからといって、今と未来が制限されるわけではない

稲沢市議会議員のしちおうです。 先週末、不登校の子どものいる保護者の方に向けて、経験談をお話しました。 ちょうど昨年の今頃、コロナ禍で「ステイホーム」が呼びかけられ、外には出られないし、人には会えないしで、つらいと感じた人って多かったと思う…

脱ハンコ文化:稲沢市でも9割の押印が廃止へ

稲沢市議会議員のしちおうです。 先日、3月議会が終わったのですが、議題の一つとして押印の廃止が挙がりました。 背景としては、国の方針として示された「行政のデジタル化」の一環で、まず行政手続きの押印。つまり、ハンコを押す作業をできる限り減らしま…

「良い死」は一つではない〜稲沢市のACPの取り組み〜

稲沢市議会議員のしちおうです。 大人になると、誰しも一度は、死に際って考えると思うんです。 「病院ではなく家で死にたいな」とか、「家族に見守られながらがいいな」とか。 でも、現実は残酷で、命の危険が迫った時、約7割の人はこれからの医療やケアな…

新型コロナと稲沢市民病院の戦い

稲沢市議会議員のしちおうです。 本日、議会で登壇してきました。今回のテーマの一つは、新型コロナウィルス感染症患者を受け入れてきた市民病院の約一年間に渡る戦いを追いました。 市民病院では、これまで4,300件の検査(PCR検査、LAMP検査、抗原検査)を…