読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

議員の仕事:5000人分の重み

稲沢市の人口は、約138,000人、

市民の代表たる議員は、26人います。

 

単純計算すると、議員1人当たり、約5,000人分の意思決定を代わりに行なうことになります。

 

数字にして見ると、改めて責任の重さに気が付きます。

 

 

今、議案と予算案の審議をしていますが、

文章を読み、直接話を聞きに行き、大本の国に問い合わせ、毎日考えても、賛否がすぐに出ないものがあります。

 

 

正直に言うと、とても悩んでいます。

 

 

私自身の問題であれば、判断の結果を自分で負えば良いだけですが、これは、そうではありません。

たくさんの人を左右します。

 

 

作業療法士の学生だった時に先生が、

「医師や看護師は命に関わる仕事だけど、リハビリはそうではない。ただ、人の人生に関わることが出来る仕事」

と話していて感銘を受けたのですが、相手が目の前にいないだけで、議員もきっとそういう仕事なのだと思う。

 

 

考え抜こう。納得出来るまで。