しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

学生×稲沢市議会 意見交換会

今日、学生と市議会との意見交換会が開催された。

初めての試みである。

 

参加者は市内の高校と大学に通う学生で、「10年後の稲沢市が若者から選ばれるまちであるために」をテーマにしていた。みんな事前に渡した資料を読み込んでくれていて、学生ならではの視点で課題を語ってくれた。

 

たとえば、「稲沢市は交通網が脆弱で、遊びに出にくい」、「学生は交通費も惜しいので、徒歩・自転車で行ける範囲で遊べる場所が欲しい」、「バスと電車の乗り合わせの時間が合っていない(10分の電車に乗りたいけど、バスが12分に着くなど)」、「ファーストフード店など国府宮駅で待ち合わせできる場所が欲しい」

manacaなどのICカードが使えればコミュニティバスに乗りやすくなるかもしれない」、「清須駅は東側にしか出入り口がなく、住むとなれば東側。東西の行き来が出来るようになれば、居住エリアが西側に移るのではないか」などなど。

 

僕は普段、市政と関わりの薄い世代、つまり若者とこうして話し合う場は大切だと思う。親が選挙に行くと、子の投票率が上がるというデータを見るように、政治に興味を持った人の周りは影響を受ける。

遠い存在に思える議員も、実際に話すと普通の人だ。むしろ、基本的にみなさん議員なのでコミュニケーション能力がめちゃ高いし、きっと身近に感じられると思う。

だからもっとこういう場は持って良いし、18歳選挙権に伴って、主権者教育の出前授業に議員はどんどん地域に出ていっても良いんじゃないかな。

 

今回のような取り組みを、どんどん進めていけるように僕も頑張りたい。

 

 

ちなみに、しちおうは出前授業の要請を今か今かと待っているので、いつでもオファーお待ちしております。

f:id:shichioh:20171105192601j:plain

しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com