稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

もっと市民の近くへ。稲沢市議会報告会。

稲沢市議会のしちおうです。

今日は年に一度の議会報告会がありました。

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。

 f:id:shichioh:20190518193103j:plain

議会報告会は、議員全員が参加して、市民のみなさまへ、議会がどんなところで、普段なにをしているのかをお伝えする場です。今回は、前半に各委員会からの報告を行ない、後半は各委員会でテーマ(認知症の予防、まちの賑わいの創出など)を設け、自由に話し合いをしました。

 

しちおうも居るんでしょ?と来て下さった方も見えましたが、自己紹介以外まったく喋らなくて、というか喋れなくてごめんなさい。今の議会報告会は、委員長以外の平議員にはほとんど喋る機会がなく、なおかつパソコンが打てる数少ない議員として議事録の作成をしていて、喋るチャンスがほぼ無しでした。。

 

 

年々、参加者も減っているように感じます。

特に、ライトユーザーというべきか、市政や議会にちょっと関心を持ち始めた方や若い人が減少。議会に対して強い思いがある、あるいは何か言ってやりたいという方が主に参加される会になってきているように思います。

 

 

このままではいけないよね。

新しい層への開拓を行ない、前例踏襲から抜け出していくことが必要です。

その方向へ舵を切るには、まだまだ。まだまだ遠い道のりなのですが、議会活動が活発になれば、報告会も盛り上がり、報告会の反響が出てくれば、それはまた議会活動に生きてくる良い循環が築けると思うから。

今はまだ、みなさんに議会報告会に来て!とは誘えないレベルの内容だけど、周りへ懲りずに説明して、仲間を増やして、変えていきたいです。

しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

一緒に朝練やらないか。

稲沢市議会のしちおうです。

今週も絶賛街頭活動中で、子どもの安全をテーマにした新作のチラシを配っています。

このチラシ配りも、もはやベテランの風格が漂ってきたと自負していましたが、

客観的に見るとすごい一人ぼっち感

 f:id:shichioh:20190514132955j:plain

(友人が遠目で写真を撮ってくれた)

 

 

そして、へっぴり腰!!

f:id:shichioh:20190514133016j:plain 

 

…だ、誰なんだこいつは…(間違いなく、しちおうです)

f:id:shichioh:20190514133038j:plain 

いやぁ、自分を客観的に見ることって大切ですね。

チラシ配りの仕方、その時の姿勢、一から学び直します。とほほ。。

 

ちなみに、この後、この友人は出勤までの時間、一緒にチラシ配りをしてくれました。

4年間ずっと一人でやってきたので、新鮮でしたし、はかどりましたし、嬉しかったです。うん、とても嬉しかった。

 

これから数ヶ月、数年経った時に、この一人ぼっちの写真が、たくさんの人と共にチラシ配りを行なう写真になったら、すごいですよね。その光景にたどり着くには、これを読んでいるあなたの協力が必要です。

 

通学前、通勤前の10分間だけでも。

数ヶ月に一度でも良いので、一緒にチラシ配りをして頂けると助かります!

ご協力頂ける方は、下記の連絡先からお問い合わせ下さい!!

 f:id:shichioh:20190514133058j:plain

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

稲沢市の制服リユース。※加筆修正

【お問い合わせを頂き、5月16日に加筆修正】

 

稲沢市議会のしちおうです。

6月16日に、中学校の制服の譲渡会があります。

以前に中学校の入学にかかる費用が高額であること、保護者の経済的な負担が大きいことの相談を受けて、市内の業者の価格調査や市外との比較を行ない、結果を2018年3月議会で取り上げました。

 

制服などで8万円。自転車を加えて15万円。部活の用具まで含めると、20万円近い費用がかかることもあります。そのうち、制服だけでも、リユースによって負担が減ると良いですよね。

文科省の調査によると、男子の場合、入学時と比べて卒業時は身長が15cm、体重は15kg増えます(ぼくもそれくらい身長が伸びたし、まだ伸びると信じている)

入学時は新品を買う家庭が多いと思いますが、成長してサイズが変わったり、卒業前に破けたりした時に、買い直しをリユースによって賄える選択肢があると良いと考えているます。

 

ぼくは、このリユースを推進していて、議会で取り上げて以降、柔道着などを寄付してくれる方が現れて、教育委員会・学校への橋渡しも行なわせてもらいました。

(柔道着のリユースは、教育委員会・各中学校で実施。今回紹介する制服のリユースとは窓口が違うので、譲渡される方は教育委員会へお問い合わせ下さい)

f:id:shichioh:20190513151406j:plain

 

6月16日の譲渡会の主催は社会福祉協議会で、中学校の冬服・夏服で行なわれます。

2017年は38人の方が利用されていました。

稲沢市内在学の中学生が見える方は是非利用して下さいね。

 

日時:6月16日(日)10時〜
申込:5月8日〜24日に受付 TEL 0587-23-6713
場所:社会福祉会館(西町3丁目10番24号)
費用:冬服500円 夏服200円
※学生服の回収状況により、希望に沿えない場合もあり

 f:id:shichioh:20190513151344j:plain

しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com