稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

生活に困った時に知っていてほしいこと。

稲沢市議会議員のしちおうです。

3月25日から、新型コロナウィルスの影響で生活が困窮する方に対し、少額ですが無利子でお金が借りられる制度が始まりました。具体的には、以下の方が対象となります。

新型コロナウイルス感染症を踏まえた生活福祉資金制度による緊急小口貸付等の特例貸付

・緊急小口資金

新型コロナウイルスの影響で、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯が対象。

貸付金額:10万円以内(小学校等の休業等の影響を受けた世帯等は特例で20万円以内)

返済期限:最大で3年

 

・総合支援資金

新型コロナウイルスの影響で、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯が対象。原則、生活の立て直しに向けた相談支援を利用頂くことが条件。

貸付金額:2人以上の世帯では月20万円以内、単身世帯は月15万円以内の貸付を、原則3か月以内の期間受けられる

返済期限:最大で11年 

➡詳細はこちら

ポイントは、新型コロナウィルスによる特例で、保証人がいなくても無利子で借りられることです

新型コロナウィルスに関わらず、高校や大学、高等専門学校の入学費用および学費に対する貸付制度もあります。いずれも、利子等で有利な貸付になるため、生活の再建や緊急時に役立てて頂きたいです。

➡生活福祉資金貸付条件等一覧

 

なお、申し込みの窓口は、稲沢市社会福祉協議会です。申し込み時に必要な書類(運転免許証等の本人確認書類や住民票など)があるので、事前に詳細をお尋ね頂くとスムーズにいくと思われます。

稲沢市社会福祉協議会

 住所:愛知県稲沢市西町三丁目10番24号 市社会福祉会館内
 電話:0587-23-6713
 受付時間:平日8:30~17:15

 

また、稲沢市役所の福祉課でも、以下のような支援があります。

・住居確保給付金事業

離職で住宅を失った、もしくは失う恐れのある方に対して給付金を支給。

相談支援員との面接を実施することで、住宅および就労機会の確保に向けた支援を行なう(この間、相談支援員とハローワークによる就労支援を受けながら、賃貸住宅の家賃額相当の給付を受けることができる)

・一時生活支援事業

住居を失い、生活に困窮した方に対し、一定期間内に限り、宿泊場所の供与や食事の提供を行なう。

➡生活困窮者の支援|稲沢市公式ウェブサイト

稲沢市を例にして紹介しましたが、同様の制度は全国で行なわれているため、他市町村の方もお近くの社会福祉協議会または市役所の福祉課部署へお問い合わせ下さい。

 

 

 

新型コロナウィルスの影響でさまざまな経済活動ができなかったり、自粛させられたりしてますが、それに対する保障は少ないです。みんな、気持ちでは、感染を防ぐために仕事を抑えたいけれど、生きるためにはそうはいかない現実があると思うんです。

大切なのは、どうしようもなくなった時に、頼る場所があることを知っていることだと思います。そのためには情報が必要なのだけど、せっぱ詰まっている時であるほど、耳に届きません。

制度のことを、もしもの時のために知っていてほしいし、周りで困っている人がいる時には同情したり、励ましたりすることも大切だけど、それ以上に情報を伝えてほしいんですね。

一時的なお金に加えて、生活を立て直すにはどうすれば良いか、一緒になって考えてくれる人の存在も大きいと思うので、緊急事態だからこそ頼ってほしいと思います。

f:id:shichioh:20200327112436j:plain

forms.gle

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

稲沢市議が新型コロナウィルスに感染していたことが判明しました。

稲沢市議会議員のしちおうです。

3月26日、稲沢市内における新型コロナウィルス感染症患者70代男性が、稲沢市議会議員であることが判明しました。

同僚から感染者が出てしまい、市民のみなさんを不安にさせてしまったことをお詫びするとともに、先ほど状況確認してきた内容を共有します。

経過のまとめ

3月14日 発熱(37度)、県内医療機関を受診、その後自宅療養

3月20日 下痢

3月23日 県内医療機関を受診し、肺炎と診断

3月24日 愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明、県内医療機関に入院

同日夜  患者本人から市長・議長へ陽性の報告

3月25日 議長から議会事務局へ感染が伝えられ、議会関係施設を消毒

3月26日 閉会日

同日夜  報道発表

感染された議員の方が議会登庁されたのは3月5日の一般質問が最後で、議員および事務局職員で濃厚接触はおらず、体調不良を訴える者も見えませんでした。

そのため、昨日の閉会日は予定通り行なわれました(傍聴は中止、参加者はマスクを装着、入口に消毒薬を置いて対応)

国立感染症研究所 感染症疫学センターによる濃厚接触者の定義

患者が発病した日以降に接触した者のうち、次の範囲に該当する者

新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者

・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していた者

新型コロナウイルス感染症が疑われる者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

・その他:手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2m)で、必要な感染予防策なしで、患者と接触があった者(患者の症状やマスクの使用状況などから患者の感染性を総合的に判断する)

ぼくも、感染された議員の方とお会いしたのは3月5日で、20日以上が経過。感染期の接触もありませんでした。

 

感染された方が、いち早く回復されることを祈りながら、ぼくらは冷静に、引き続き感染予防(手洗い、うがい、栄養と睡眠を充分に取り、①不特定多数の人と、②換気の悪い部屋で、③飲食など近い距離で過ごすことを避ける)に努めていきましょう。

 

なお、本件に関して議員個人への連絡はなく、議会閉会後に知りました。その後も状況確認に時間がかかり、みなさんへの報告が遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。

以上のことからも、稲沢市の対応は、公表内容や公表に至るまでに要した時間などの面で充分と言えず、議員として検証していかなければならないと感じています。

 稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

3月24日 稲沢市内で新型コロナウィルスの感染を確認。

稲沢市議会議員のしちおうです。

3月24日に稲沢市内で新型コロナウィルスの感染が確認されました。

3月25日13時時点で、感染経路は明らかになっていません。

 

稲沢市のどこで出たのか?」を知りたい方が多くみえると思いますが、個人情報の保護や差別、風評被害を防ぐことから、稲沢市でも把握しているのは愛知県からの公表情報(後述)までです。

したがって、申し訳ありませんが、稲沢市や各議員へお問い合わせ頂いても、それ以上の情報は出てきませんし、もしも出てきたとしたらその情報の真偽は充分に確認が必要です。

すでに憶測やデマが飛び交い、不安を助長しています。非常事態時に重要なのは、正確な情報を得て、正しく恐がり、出来うるかぎりの予防をすることだと思います。

【愛知県の公表情報】

・患者A(愛知県内146例目)

(1)概要

年代:70歳代(日本国籍

性別:男性

居住地:稲沢市

主な症状等:発熱、下痢、肺炎【中等症】

 

(2)経過

3月14日 発熱(37度)、県内医療機関を受診

3月20日 下痢

3月23日 県内医療機関を受診し、肺炎と診断

3月24日 愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明、県内医療機関に入院予定

※本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外渡航歴はありません。

※行動歴、濃厚接触者については調査中です。

 

・患者B(県内147例目)

(1)概要

年代:40歳代(日本国籍

性別:男性

居住地:稲沢市

主な症状等:発熱、下痢、倦怠感【軽症】

 ※新型コロナウイルス陽性患者(県内146例目・上記患者A)の家族です。

 

(2)経過

3月20日 発熱(37.5度)、倦怠感

3月23日 県内医療機関を受診

3月24日 下痢

     愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明、県内医療機関に入院予定

※本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外渡航歴はありません。

※行動歴、濃厚接触者については調査中です。

 

愛知県HPより引用

当事者の方々の一刻も早い回復を願いつつ、我々は改めて、感染予防に努めていきましょうね。

ちなみに、明日は稲沢市議会の閉会日ですが、感染予防のために傍聴は中止となります。大変な状況が続きますが、健康第一で、さまざまな工夫をしながら乗り越えていきましょう。

f:id:shichioh:20200325131828j:plain

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com