稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

中学校の授業で使う柔道着をリユース!

稲沢市議会議員のしちおうです。

3月議会への準備が本格化する中、友人が市役所を訪問。

子どもが使っていた柔道着を手渡してくれました。

 f:id:shichioh:20200220104628j:plain

…あ、いや、ぼくのじゃないですよ?

2020年になったし、東京オリンピック目指すか!ってわけではなくて、

稲沢市の中学生に対して寄付頂いたのです。

 

2018年、ぼくは、小中学校の私費負担(制服や上履き、体育館シューズ、体操服、彫刻刀など)が高額で、保護者の負担が大きいことを議会で取り上げました。

【過去記事】

 

その時に「制服や学用品の再利用を増やせないか」ということも話して、柔道着のリユースが始まったのです。

2012年に中学校の体育の授業で、これまで選択だった武道(柔道、剣道、相撲)とダンスが必修化。通う学校が柔道を選択していた場合、柔道着を購入する必要がある。

 

以来、たまに制服や柔道着を「子どもが使っていたやつだけど、捨てるのは忍びなくて…」と寄付頂くことがあります。学校には、海外の子ども含め、さまざまな背景を持つ子がいます。きっと、誰かの役に立つと思います。ありがたいです。

稲沢市社会福祉協議会では、定期的に制服の譲渡会を行なっていますし、稲沢市内の各学校や教育委員会では再利用できる柔道着を回収しています(回収状況については、各学校に問い合わせて下さい)

 

これからもっと、支援の輪が広がっていくと良いな。押忍。

forms.gle

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

新型コロナウィルスの感染拡大。

稲沢市議会議員のしちおうです。

新型コロナウィルスによる肺炎の感染が拡大しています。

中国の一地域でウィルスが出現したと思ったら、数ヶ月で海を越えてくるという…

国間の行き来がしやすくなった現代の感染症の恐ろしさを痛感します。

 

そして、ついに愛知県内でも感染が確認されました。

仮に稲沢市内で感染者が出た場合、どのように対応するかを担当課に確認しましたが、「国の感染症対策の動向を見て」、「所管の一宮保健所に任せる」旨の回答のみ…

危機感を煽るつもりは毛頭ないですが、感染拡大を想定した対策が必要です。

 

たとえば、もしも罹患した人が、稲沢市民病院を受診したら?

診断が下される前に待ち合い室で他者に移す危険性があるので、受付の時点で風邪症状の方とそうでない方とを分けるなどの安全策を講じる必要があるかもしれません。

たとえば、今後の稲沢市のイベントをどうするか?

東京マラソンは縮小し、一般参賀は中止になりました。今後の感染拡大によって、稲沢市内の集会も縮小や中止を検討する必要が出てくるかもしれません。

 

いずれにせよ、さまざまなシュミレーションを始めないといけないと思います。

今後の動向を注視していきます。

 

【稲沢市ホームページ・新型コロナウィルスについてのページ】

 

新型コロナウィルスだけでなく、風邪、インフルエンザもあります。みなさんも、手洗いやうがいの徹底、栄養と睡眠を充分に取って、感染症対策に努めて下さいね。

f:id:shichioh:20200214222132j:plain


forms.gle

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

キャリア教育。

稲沢市議会議員のしちおうです。

年度末になって、役所の来年度予算案が出され、議会への説明が始まりました。

・予算審議の流れ

1月に「こんな感じの予算になりそう」という大まかな話があり、2月に原案を確認、そして3月議会で審議され、決定したものが4月から取り組まれる。

 

そんな中、名古屋市の小中高でキャリア教育が行なわれる話が入ってきました。

子どもの将来の夢や目標を養うために、小中高へキャリアコンサルタントを常駐。キャリアコンサルタントは、進路指導について助言したり、さまざまな職種の人を外部講師として招いて話を聞きてもらったりするそうです。

 

みなさんは、子どもの時にどんな仕事に就きたいと思いましたか?

ぼくはドッヂボール選手です。かわいいですね。何故そう思ったのかと言うと、当時ドッヂボールをドッジボールと書くのが許せないくらい夢中になっていたのと(それはドッヂでも良い話ですが)、それ以外の仕事のイメージがなかったからだと思います。

f:id:shichioh:20200215084105j:plain

YouTubeを見たことがない人が、YouTuberにはなろうと思わないように、「どんな職業に就くか?」は、自分の頭の中にある範囲内でしか選べません。

「こんな仕事もある」と紹介したり、実際にやられている人の話を聞いたり、職場体験をしたりして、将来の選択肢の幅を広げることは、とても大切なことだと思います。

 

国語を学ぶことも、数学を学ぶことも、世界や自分を知るための一つの手段です。その中に、生き方や職業について学ぶキャリア教育を含めても良いのではないか、とぼくは思うんですね。

 

稲沢市の新年度予算には、キャリア教育について全く触れられていません。残念すぎる。以前に他自治体の取り組みを視察させてもらったこともあるので、いつか重要性について議会で議論したいと思っています。 

shichioh.hatenablog.com

forms.gle

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com