しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

議会は、今までと違うことは許されない場所なのか

稲沢市議のしちおうです。

稲沢市議会は、年に1度、トップである議長が代わります。

12月議会は、10月に新任された議長の初議会になるんですね。

shichioh.hatenablog.com
 
議会において、議員の発言を許可するのは議長です。

発言者をフルネーム+くんorさんで呼ぶのがフツーなのですが、(私なら、しちおうくん。女性だと、さん付けですね)新しい議長は最初だけフルネームで、2回目以降は名字+くんorさんで呼んでいます。
  
  
一方で、行政側は名字+役職名で呼ばれます。「田中福祉保健部長」といった具合ですね。そして、行政側だけ、発言前に名乗ることが義務づけられています。
 

例)

田中福祉保健部長「はい(手を挙げる)」

議長「田中福祉保健部長(発言者を当てる)」

田中福祉保健部長「福祉保健部長の田中です。ただいまの〜(答弁開始)」 

 
これを毎質問やります。毎回名乗ります。

私は、名前と役職は分かったから、答弁はよ!と思います。

上品に言うと、お時間の無駄であそばせる、と思います。
 
今の議長になってから、2回目以降は「田中部長」と省略して呼ぶようになりました。
 
これは新しい議長なりの改革なのでしょうし、自分のカラーを出そうとすることを私は尊重しています。
 
 
ところが!

変化のあった初日、議会内から物言いが付き、二日目の今日に廃止が決まりました。

理由は「今までと違うから」です。
 
 
私は、「昔っから決まっとる!」だけの理由で物事が進むのが嫌です。

過去から続くものに敬意は払っていますが、今までがそうだった、は理由になりません。重要なのは目的で(この場合は職・氏名がみんなに分かれば良いので、初回だけ伝えれば以降は簡略可と思われる)、必要であれば変える勇気が必要だと思います。

 

こんな些細な変化も許されず、少しでも変えようとするとストップがかかる議会なう…
 
 
と言うわけで、明日の一般質問では私がフルネームで呼ばれます。

決して、しちおうが名字ではありません。しちが名字で、おうが名前です。
 
 
傍聴に来て下さる素敵な方々はそこらへんも楽しみながら見てみて下さいね(^^)

 

 

※くん、さん付けも性別で分けているので、両方さん付けか◯◯議員の方が良いかもしれませんね。

f:id:shichioh:20171211213941j:plain

しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com