読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

LGBTへのいじめ

LGBTの方がオーナーを勤めるバーに誘われた。

体は女性で心は男性のオーナーを慕って、男女問わず様々な人が来るらしい。

私は予定が合わず参加出来なかったが、知人曰く楽しい時間を過ごしたそう。

 

LGBTって?

言葉で人をくくることに抵抗があるのだが、まずは聞き慣れないLGBTの解説から。

LGBT…女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、性同一性障害など心と体の性が一致しない人たちのそれぞれの英語の頭文字(Lesbian Gay Bisexual Transgender)を取った性的少数者の総称

f:id:shichioh:20160509010154j:plain

■出る杭は打たれる

NGO「HUMAN RIGHTS WATCH」※1の調査により、LGBTの子どもがいじめに遭っている現状が明らかになった。

“目立つ者を攻撃する”いじめの特性が、LGBTの方へ強烈に向けられており、さらに児童のみならず不勉強な教員までもがその攻撃に加担している。

また、いじめは、口外することでいじめが増したり、いじめられている自分を知られることが怖いことなどから、周りへ助けを求めづらい。LGBTの場合、性的志向、性的自認をカミングアウトしなければならない分、余計だろう。

 

■7.6%を理解するために

では、どうすれば良いのだろう?

私は正直、今まであまり考えたことが無かった。

知る機会、学ぶ機会がなかった。そもそも、周りにいなかったから。

 

…本当だろうか?本当にいなかった??

改めて調べてみると、日本にLGBTは7.6%※2みえるそうで、その割合は「左利きの人」、あるいは「AB型の人」と同程度だ。きっと知らないだけで、学校、職場、私のどの生活ステージにも存在していたのだと思う。 

f:id:shichioh:20160508224917j:plain

私たちに出来ることは何があるのだろう。

報告書の中でも述べられているが、当事者も分からないことだらけで不安だし、周りもまずは知り、学ぶことで理解を深めることが重要だと思う。

“男は男らしく、女は女らしくあれ”、“性別は男と女のみ”など、今まで行なわれてきた教えを根本から見直す必要があるし、二次被害を防ぐために教員の研修は必須だと思われる。

政治的な観点で言うと、精神疾患の認定を受け、不妊手術を含めた一連の医療的処置を受けないと性別認定を変更出来ない現行法【性同一性障害特例法】の問題もある(簡単に言うと、性別変更のハードルが非常に高い)

 

■少数者の尊重は多数者を救う

海外のドラマを見ると、LGBT役の人がいたりするが、日本ではあまり見られない。

そもそも、この話題に触れちゃいけないって空気があり、まずこれを壊さなくてはならない。

私には、「少数者に配慮した社会は、多数者も過ごしやすい」と言う持論がある。

障害者への配慮は健常者の配慮にもなるし、いじめの子に優しい学校は他の子へも優しい、LGBTの人が働きやすい会社は男性・女性にも働きやすいのではないかと思う。

 

東京都渋谷区や世田谷区などでは、同性カップルをパートナーと認める証明書(それまで、手術の同意書を書けないなど様々な弊害があった)が発行され、LGBTへの関心が高まった。

一方、稲沢市では男女共同参画の計画において、LGBTが扱われることはなかった。恐らく、議会でも取り上げられたことがないテーマで、保守的、閉鎖的と言われる場所で理解が得られにくいのは目に見えている。しかし、だからこそやる価値があると思うので、今年度の一般質問のテーマとしたい。

 

 

ここまで偉そうなことを書いてきたが、最後に私の正直な気持ちを書きます。

誤解を恐れずに言うと…私もLGBTの方とどう接して良いのか分からないです。家族や友人、あるいは将来子どもを持った時にカミングアウトされたら、どう向き合えば良いのか分からないと思います。

他人と切り捨ててしまえば、悩みは消えるのかもしれないけど、それはしたくありません。反対に、気にしてるのに何も気にしていないと自分と相手にウソをつきたくもありません。

当事者の方は、こんな私に理解されたくないと思うかもしれないけど、私は今回の勉強を機に知りたくなったから、理解したいから、勝手に関心を持って、学んでいく。

いつか、目の前に現れた時に、受け入れられるように。

 

次、例のバーに誘われたら、是非とも参加してみたい。

 

【参考文献】

※2 調査報告 LGBTが抱える問題を漫画で解説 読みやすくオススメです

  HUMAN RIGHTS WATCHのまとめ記事 理解が深まります

※3 LGBTの比率などを調査