しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

第2回ミーティングの結果報告

第2回まちづくりミーティングが無事に終わりました!

➡まちづくりミーティングって?

若者が中心となり、稲沢市がもっと暮らしやすく、楽しくなるためのアイデアを話し合うゆるい座談会です。

参加者0の恐怖。

今回は社会人の方向けに平日夜の開催としましたが、誰一人会場に来ない…

f:id:shichioh:20160728093129j:plain

…第2回にして既に、参加者0名、しち1人による座談会になるか!?

これはこれでネタになるけれどとポジティブに捉えていたら、この後に続々と人が訪れ、総勢8名の参加。嬉しいことに、初の10代参加者も現れ、今回は10代1名、20代3名、30代2名、40代以上2名の構成となりました。

 

テーマは「稲沢市の広報活動」前回と同じであるため、新たなアイデアは出ないかと思ったのですが、参加者が変わることで意見も全く異なるものとなり、驚きました。

出た意見を簡単に紹介しますね。

 

「仕方なく読む」から「読みたい」へ。

今回は、広報誌の改善案が多く話し合われました。どんなものかと言うと、

f:id:shichioh:20160728094256j:plain

交差点開通がトップニュースでドーン!

…気持ちは分かるけど、逆に潔いくらいだけど、「読みたい」と思わせる写真ではないなと思いつつ表紙をめくると、市の予算案が載り、大量の文字と数字が押し寄せてきます。初見の方曰く、最初で読む気なくすとのこと。。

 

改善点をまとめると、①表紙を人がメインの写真へ変更。②Yahooニュースや新聞のような写真付きの見出しを作る。③情報の羅列ではなく、住民参加型の記事を載せる。④無機質な情報ではなく、書き手が見える誌面作り。⑤部落の祭りなど、地域にトコトン密着した「広報いなざわ」でしか知れない情報を載せる。

 

これだけでも随分と誌面が変わりますよね。

私もよくチラシを作るので、参考になりました。前回と同様、今回の提言も情報発信をする人なら誰でも、なるほど!と思う内容ばかりでおもしろかったです(^^)

一人では「これ以上、アイデアは出ない」と思っても、仲間と話し合えば、その限界を超えていけると言う良い経験が出来ました。

 

会自体のカイゼン

2回の話し合いを終え、会自体の改善点も山程見えてきました。10代が楽しめる内容にはなっていなかったし、若い人を呼び込むために私自身がもっと動き、会ってみたい・話してみたいと思う人にならないとと改めて思いました。

これから、一歩ずつ。

 

第3回は、8月7日(日)10〜12時 稲沢市勤労福祉会館

テーマは新たなものとしますが、まだ未定です。9月に議会が始まるため、次回でこの話し合いは一区切り。その前に、是非ご参加下さい!

f:id:shichioh:20160728094055j:plain