稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、市内小中学校も臨時休校へ。

稲沢市議会議員のしちおうです。

先週の3月24日に愛知県知事が県内の学校再開を表明。

その通知に則り、稲沢市も小中学校の再開に向けて準備が進んでいました。

 

新型コロナウィルスの感染拡大が県内で収まっていない中での再開に批判もあり、本日4月6日に方針転換。愛知県内の小中高校、特別支援学校の臨時休校が決まりました。

 

期間は、4月8日〜4月19日までになります。

・入学式

4月7日の中学校入学式は、感染予防のための措置や式典の簡素化などの対応をして実施。

・始業式

4月7日の小中学校の始業式は行なわず、それに代えて登校日の中で年度始めの諸準備を実施。

・保護者への連絡

詳細は、4月7日に各学校から保護者の方へ通知が行きますので、ご確認下さい。

愛知県の方針が出て以降、たくさんの保護者の方から連絡を頂きました。ほとんどは学校が避けるべき三密(密閉・密集・密接)を満たしているため、学校再開が不安もしくは反対という意見でした。

これで当面の休校は決まったわけですが、19日まで自主登校教室や学童保育の延長を継続するのか、20日以降をどうするか、子どもの学ぶ権利をどのように保障するか、など課題は山積しています。

学校に通わなくても学習機会を担保できることは、新型コロナウィルス終息後にも使える手段になるので、インターネットを用いた学び含めて、検討が進むことを願っています。

 

取り急ぎ、報告を。

f:id:shichioh:20200406125847j:plain 

稲沢市議会議員 しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com