しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

市議会議員の平均年齢は…

市議会議員のイメージは?と問われると、

だいたいは「スーツを着た おじさん(小太り)」と答える。

 

若者や、女性のイメージってほとんど無い。

僕も自己紹介で「議員やってます」と言うとだいたい「あ、お父さんが?」と聞かれるくらいだ。

でも、実際はどうなのだろう?意外と若者の議員も増えてきているのかもしれない。

 

そんな淡い期待を頂いて、全国にどんな市議会議員がいるかを調査した結果を見てみた。

 

市議会議員の属性に関する調査(全国市議会議長会−平成29年8月現在−)

まず、全国の市議の数は、1万9172人いるらしい。

 

多いのか少ないのかイメージが湧きにくいので、同じくらいの人数がいる仕事を見ると、電車の車掌さんと同じくらいだ。

 

え?分かりにくい?

仕方がない。さらに分かりやすく言うと、全国の守衛さんと同じくらいだ。

 

 

…もっと分かりにくくなった。。と言う声は置いておいて、本題の平均年齢だ。

 

全国の市議の平均年齢は、なんと、59.2歳。

 

うわ。イメージ通り

 

 

稲沢市の議員の平均年齢とほぼ同じだ。

全国的な傾向と言うことが分かる。

さらに、男女比は、男性 85.2%、女性 14.8%で、

主観だけじゃなく、客観的に見ても、「男性の仕事」のようになっている。

 

ちなみに、年齢で言うと30歳未満は0.4%、30代は5.3%しかいない。絶滅危惧種と言えよう。

 http://www.si-gichokai.jp/research/zokusei/__icsFiles/afieldfile/2017/10/26/29genkyouchousa.pdf

 

僕は、市民の代表者たる市議は、実際の年齢構成比に近い方が良いが持論だ。

各世代がバランス良く含まれていると、各世代の声が市政に届きやすくなる。


この調査は20年前から行なわれているのだけど、今年が過去最高の平均年齢になっているそうだ。

つまり、元々少なかった若い議員がさらに減ってきているということ。

 

さらに、議員の在職年数を見ると、10年未満の人が減っており、議会が膠着していることも分かる。

 

 

議会は若い力を必要としている。

そのためには、議員は人の暮らしを良くするための仕事だって、いろんな人に知ってもらわなきゃいけないし、僕自身が若い議員の一人として結果を出していく必要がある。

 

絶滅危惧種として、(絶滅しないように気を付けながら…)頑張りたい。

f:id:shichioh:20180214104252j:plain

しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com