しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

小中学生の子を持つ親御さんへ:入学にかかるお金調査

銀座にある公立小学校の制服が、アルマーニ製で高いと話題になっている。

じゃあ、自分の学校の制服はナニマーニ製で、いくらするのだろうか?


友人から、中学校の制服や体操服などの入学準備に20万円かかったと相談を受けた。

・冬服(学ラン上下)、夏服(半袖シャツ・夏用スラックス)、ベルト:4〜5万円
・ジャージ、体操着、ハーフパンツ、上履き、靴下、鞄など:2万円

標準服などだけで、7〜8万円。遠いところから通う子は自転車代などもかかる。

f:id:shichioh:20180209215535j:plain

 

全国の公立中学校制服の平均販売価格を見てみても、男子33,000円、女子32,000円と、10年前と比べて5,000円値上がりしており、親の負担は増している。


公立でも。そして、アルマーニじゃなくても、高いのだ。


学校や販売店による値段の差も指摘されていて、「公正な取引が行われていない」と公正取引委員会も問題視。もっと安く、良質のものを買えるよう学校に要望している。

 

→公立中学校における制服の取引実態に関する調査について:公正取引委員会



僕も友人の相談を受けてから、なんとかしたいと思い学校や販売店を訪ね回っている。
完全に怪しい人だ。

 


できれば、親御さんの負担を少なくしたいし、

制服リユース社会福祉協議会が実施しているが認知度低し)と合わせて、選択の幅を広げたい。

 

そして、改善に向けて、以下の情報を集めています。


①中学校の入学にかかったお金

②小学校・中学校で必ず準備しなければならないが、使用頻度・時期が少ないもの(算数セット、彫刻刀など)


分かれば、メール頂けると助かります。→shichioh@gmail.com

稲沢市外でも参考になりますし、一緒に考えてもらえると嬉しいです。

よろしくお願いします!

 

しち おう/志智 央
Facebookhttps://fb.com/shichioh
Twitterhttps://twitter.com/shichi_oh
phone:090-4239-4726
mail:shichioh@gmail.com

f:id:shichioh:20180209215509j:plain