読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

ちゃんと変えられる

稲沢市政 議会 一般質問 まちづくりミーティング

9月議会の一般質問を終えました。

持ち時間の60分丸々議論して、想いも汗も全て出し切りました。議場のカメラを使って視覚的に訴えたり、制限時間を超えても喋り足らずに議長に懇願して一言言わせてもらったり(本当はいけません)、自分らしくやれたと思います。

 

今回のテーマについて。

私は今の仕事に就いて、稲沢市の“長所”をたくさん知りました。それは、行政サービスやお祭りなどのイベント、様々な情報が入ってくるようになったからです。良さを知れば、その土地へ愛着が湧きます。他の方にも知って欲しいです。そのためには何が必要なのかを「シティプロモーション〜稲沢市の広報活動〜」というテーマで話しました。

具体的には、毎月発行される広報誌と、SNSFacebook)の改善点を挙げたのですが、執行部も真剣に話を聞いてくれて、いくらか前向きな答弁を頂けたので一部を紹介します。

 f:id:shichioh:20160913180922j:plain

⬆議場のカメラに、広報誌の取り組み例(広報誌コンクールで賞をとった誌面の紹介)を映すなど、新たな取り組みにも挑戦しました。

 

広報全般

・行政が伝えたい情報より前に、市民が知りたい情報をまず把握すべき。アンケートやヒアリングを実施しては?

➡2年に1度行なわれる「市政世論調査」でヒアリングを検討する。

 

広報誌

・地域の活性化と広報誌への関心を高める狙いでクーポン券を導入しては?

➡公共施設に限り、利用促進のための手法として、担当課と検討する。

・広報誌を置く場所を増やしては?特に病院は待ち時間の間に読んだり、誌面に病院職員の連載記事もあり紹介になったりして有用では?

➡総合受付や待合室などに広報設置場所を確保する。

 

SNS

Facebookの過去の投稿を分析し、反応が良かったものを参考に、発信方法を改善しては?良い反応があったものは、職員へフィードバックし、やる気を引き出しては?

➡魅力ある記事を職員に例示していく。

・事後報告の記事以外に、祭りの準備段階も載せて参加意欲を高めたり、写真以外に動画も載せては?

➡事前周知や動画掲載も視野に入れて取り組む。

 

これだけ?と思われるかもしれません。しかし、今まで100話して、1つも採用されなかった私にとって、大きな収穫となりました。今回は、7〜8月に行なった「まちづくりミーティング」で出た意見を参考にしたので、みなさんの知恵と想いが上乗せされていた結果だと思います。何も得られなかったら、みなさんに会わせる顔がない…というプレッシャーも支えとなりました(笑)

shichioh.hatenablog.com

本当に変わるのだろうか、の答え。

ただ、満足は、全然していません。いくつか話が進みそうな案件の裏には、何十倍も没になった提案があります。ただ、「何をしても、何も変わらない」という空気が、いろんなところに蔓延している中、少しでも、動いたものがあったことに私は価値を見出しています。時折、私の中からも聞こえる「何をしても、無駄ではないのか」と言う声に、「いいや、ちゃんと変わるよ」と言い返せたことが、素直に嬉しく、ホッとしています。

 

私はよく、きっと良くなる、変えられると呟いていますが、それは自分に対して向けている言葉でもあります。これからも、肯定と否定、どちらにも心は揺れるのでしょうが、最終的には前を向けるように取り組んでいきたいです。

 

 

本議会の詳しい内容は、次のミーティングで結果報告会として話します(お茶でも飲みながら、ゆるく話したい)。新しいチラシも作って、駅などで配布しますので、お楽しみに(^^)

一般質問は明日も続きます。是非、傍聴して雰囲気を体感して下さいね。 f:id:shichioh:20160913180945j:plain

しちおう / 志智 央
稲沢市祖父江町森上本郷三8番地トアヴェール201
Mail:shichioh@gmail.com
Tel:090-4239-4726
SNS:「しちおう」で検索