読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

第3回ミーティング開催!

第3回まちづくりミーティングを開催しました。

➡まちづくりミーティングって?

若者が中心となり、稲沢市がもっと暮らしやすく、楽しくなるためのアイデアを話し合うゆるい座談会です。全3回の内、2回は着物の方が参加する謎に和な会です(笑)

f:id:shichioh:20160807230423j:plain

稲沢市を超えて。

今回は、名古屋市津島市からもお越し頂き、既に市内に留まらなくなってきた?本活動。20代を中心に、11名も参加してくれました。オリエンテーションで、多くの方が私の第一印象を、“本人たすきを付けた怪しい人”と話していたのが印象的でした。「今は怪しいと思いませんよ」とは誰も言わなかったのが気になりますね。

 

広報誌作りワークショップ。

稲沢市の広報手段について話し合ってきた前2回を踏まえて、今回は実際の誌面作りを考えてみました。表紙〜見出し組と、中身組とに分かれてアイデア出し。各項目ごとに具体的な案を紹介しますね。

参考に〜稲沢市 広報 8月号 WEB版〜

 

■表紙

稲沢市の素敵な写真を公募。②市のイベントを告知(6月にあじさい祭りの写真を掲載➡5月に掲載、祭りの詳細を誌面で紹介し集客)。③子どもが描いた絵を載せる。

 

■見開き〜中身

①つかみが大事(最初の数ページを読んだ人は、後半も目を通す傾向にある)➡後半にある分かり易い記事を前半に持って来る。②パパママ教室など、イベント参加者の感想と写真を載せる。③市内のお祭り一覧特集号を作る(保存版)。④編集後記を載せる。⑤漫画で記事を読み易く描く。⑥市内のお店を紹介。⑦週刊少年ジャンプ風のアンケートを封入(人気順に記事を整理)。

 

■配布の仕方

①ダイジェスト版を作り、駅や商業施設、店、病院の待ち合いスペースに置いて貰う。

 

今回の参加者11名の内、7名が新規で、新たなアイデアが出ました。また、継続して参加して下さった方はより考えを深化させてくれました。みんなで作り上げたアイデアを、これで終わりにはしません。文章化してまとめて、9月議会で取り上げます!

 

身近な議会へ。

この取り組みを通して、実際の議会にも興味を持ち、「見てみたい」と言ってくれる方もいました。これを機に、傍聴者が増えたり、若い人が議会を見てみようって思ってくれたなら、それは私の想像を超える効果で、実現したら本当に嬉しいです。まだまだ、これから、この取り組みは発展していける、そんな気がしました。

 

 

第1〜3回のミーティングで、総勢23名もの方が参加してくれました。これは、当たり前のことなんかじゃない。私たちの想像以上の結果で、本当に感謝しています。なにより、参加者の人達と話すのが楽しかったし、参加者同士で仲良くなってくれるのも嬉しかったです(^^)

新しいことを始めるのは大変な面もありますが、心からやって良かったと思っていますし、参加してくれる人の声が続けていくためのモチベーションになっています。引き続き、頑張ろうー!

f:id:shichioh:20160807230504j:plain