読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

“あなたが大切だ”と言ってもらえるだけで

駅で配る用のチラシ作成に追われ、夜遅くの更新ですが、土日の出来事をつらつらと。

 

土曜日、久しぶりに作業療法士の勉強会に出ました。

病院勤務時代の先輩宅に、近隣の作業療法士理学療法士16名が集まって、19時半から始まり23時近くまで勉強していました。内容は、脳血管障害(脳梗塞など)後遺症に対する治療手技を学ぶのが主ですが、久しぶりに人の体を触って楽しかったです。

神経や骨、筋肉が好きなんだと実感しました(マニアックですね/笑)

 

作業療法士を辞めて、早1年。

梨状筋ってドコだっけ!?など、知識と技術が抜け落ちていくのを感じます。

何らかの形で復帰することも考えないといけないなぁ…と思いました。。

 

 

日曜日は休みだったので、図書館で本を借りて公園で読書。

帰りに、選挙の時に応援してくれた近所の子どもと遭遇して、一緒に帰りました。今思うと、29歳と11歳が、ポケモンの話をしながら自転車漕いでいるのは不思議な光景だったでしょうね(笑)

 

彼が、私を見付けた時にすごく喜んでくれました。

その言葉を聞いて、私も嬉しい気持ちになりました。

ちょうど読んでいた本の一節に「いのちは大切だ。いのちを大切に。そんなこと、何千何万回いわれるより、“あなたが大切だ”誰かにそういってもらえるだけで、生きてゆける」とあり、「その他大勢」ではなく、“あなたに会えて良かった”と「その人を見る」大事さを改めて子どもから教わりました。

スピッツの名曲“チェリー”の歌詞「愛してるの響きだけで、強くなれる気がしたよ」が思わず、頭の中で流れる)

 

存在を認めてもらえた実感が大事なのでしょうね。

土曜日に、対象者を「脳血管障害の一患者」として見るのではなく「◯◯さん」として見なければ、相手の本当の希望は分からない旨の話が出て、根っこは同じように感じました。

 

人と接する上で大事にしたいことです。彼は自然に出来ていて、すごいな。

 

 

明日は臨時会があり、朝から登庁します。それでは、また!

f:id:shichioh:20160410235423j:plain