しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

1700円のプール:平和らくらくプラザの料金改定

 

稲沢市平和町にある公共施設「らくらくプラザ」が一部値上げされます。

f:id:shichioh:20160316203306j:plain

天井等の修繕工事で長い期間休業していた本施設のプール・浴場が、再開されます。

しかし、修繕には莫大な費用がかかり、市全体で行なっている「施設の利用料金等を今後改訂していく計画」の中で、料金が見直されました。

 

「なんで?」「やめてほしい」と思われる方も多いと思います。苦渋の選択の背景には、このプールに投資されている税金があります。実は、このプール、1人1700~1900円の市税が投入されています。仮に、負担率50%(個人が半分、市が半分持つ)で計算すると、妥当な利用料金は850円になります。

 


いくらなんでも高すぎますよね。850円では誰も入らないと思います。

かと言って、値下げをすると「利用者にとって有益」である反面、「非利用者にとっては不利益(公平に負担する税の使い道が公平ではなくなってしまう)」です。

また、らくらくプラザの利用者の約60%が市外利用者で、市民が税を負担する割には、恩恵が少ないことも判明。

 

その狭間で出した市の結論が、

プール大人400→600円(子ども200→300円)、

プール+浴場500円→700円(子ども200→350円)でした。

f:id:shichioh:20160316203424j:plain

(らくらくプラザのプール)

 

大人以上に、子どもにとっての100円値上げは大きいです。

事前の話し合いの場で、私も、施設内の他利用料金(らくらくプラザ内にはトレーニング室等もある)を合わせて見直すことで、プール・浴場の値上げ幅を抑えることが出来ないか?と提案しましたが、現状のまま行くそうなので、今後の経過を注視していきます。

稲沢市|平和らくらくプラザ

 


おそらく、今後他の施設でも利用料の改訂が進みます。
どうすると良いか、市民の皆さんと一緒に考えていきたいですし、まずもって、急な値上げに驚かないよう経緯だけ説明させて頂きました。

 

【続報:他の公共施設の料金も上がることが判明…子ども料金は?】

shichioh.hatenablog.com