読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

児童館で行なう居場所づくり

委員会最終日の今日は、経済建設委員会でした。

医療職の私には苦手な分野でして…勉強のために傍聴しました。



夜は、名古屋に移動して、通年で受講しているNPO法人 全国こども福祉センターのアウトリーチ研修(愛知県教育委員会等後援)へ。

f:id:shichioh:20151216235300j:plain

今回のテーマは、「児童館の取り組みから学ぶ居場所づくり」で名古屋市中川区の児童館職員さんが講義してくれました。


児童と聞くと一見、小学生以下を連想しがちですが、正確には18歳以下を指し、夜間も開館することで中学生、高校生の居場所づくりを行っているそうです(名古屋市中高生居場所作り事業)


場の雰囲気を掴むために、職員さんと子どもとのやり取りを動画で流してくれたのですが、子どもが少し年上の職員さんのことが好きで、信頼していて、また児童館で知り合った友達とも仲良く過ごしている様子が伝わってきて微笑ましかったです。


もう、本当に、いろんな人に見てもらいたいくらい。こっちまで笑顔になる映像で、こんな風に笑える子が増えて欲しいと思いました。


児童館へは何年も通っている子もいて、その子のライフステージが変わっても変わらず存在する場所と人が、拠り所になっているのかもしれません。



そういえば、私も昔は児童館に好きで通って、本を読んだり、卓球したり、職員さんと話したりしたっけ。



私もいつか児童館みたいな中高生の居場所作りに、携わりたいです。

新たな目標。


ふらっと来て過ごしたり、話したり出来る事務所兼子どもの居場所みたいなのが出来ればサイコーなんだけどなぁ。

f:id:shichioh:20151216235358j:plain