しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

国民健康保険運営協議会

f:id:shichioh:20151104015454j:plain

新人議員勉強会3回目。
担当部は、経済環境部、市長公室、総務部、市民病院でした。

 

市の財政を担う総務部など、重要な機関の話が続き、聞き応えがありました。

財政の問題に関しては、聞く度に気が重くなる状況にありますが…私たちは、今まで先送りされて来たツケを支払うことになる世代なので、ちゃんと向き合わなければならないと思います。

 


続いて、市の国民健康保険運営協議会にも出席。
この会は、市の国保の会計や、税の収納状況、今後の動向について、被保険者の代表や、医師等の専門家、公益の代表者(議員)、被用者保険の代表者で話し合われます。

 

こちらも厳しい懐具合ですが、
1人月2000万円を超える医療費請求もあるようで、高額医療のケースを分析して、対策を打つこと、現場と行政で横の繋がりを作り効率的な対策と予防策を講じることなどを提案しました。
予防医療と患者教育に力を入れることで、健康な人を増やせる(医療費を減らせる)と私は考えているので、医療職として今後も意見出来ればと思っています。
ちなみに、国保は若い人にとっても重要な話なのですが、被保険者委員としては選出されておらず、声を届ける機会すら無いのも問題だと感じました。

 

 

 

様々な場で意見をする機会が増えてきました。
こういった場では、思っていることは言葉にしなければ無かったことと同じで、かつ、どんなに良い意見でも相手に伝わらなければ意味が無いのだと痛感させられます。
たぶん、会の中で一番発言していたと思いますが、質問の仕方、意見や提案の伝え方はまだまだで…もどかしかったです。

 


明日からは、委員会の視察で神奈川県へ向かいます。
また報告します。