しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

リレーフォーライフ・ジャパン 2015尾張に参加して。

f:id:shichioh:20150630012102j:plain

先週末、がん征圧・患者支援チャリティイベント「リレーフォーライフ」に参加しました。

がんの啓発、患者やその家族、支援者が集まり語れる場所作り、寄付金による治療支援を目的に、一宮市総合運動競技場を舞台にして、皆で集まって歩いたり、体験談や講演、音楽を聞いたりしました。

 

私とがんとの関わりは、仕事の中で相対する疾患の一つ、だけではなく高校時代の友人が抱えていた病です。

その彼に誘われたのが、何年か前に他市で開かれた当イベントでした。

今回誘いを頂いた方から説明を聞く中で、以前に参加したことがあると思い出し、縁を感じて参加しました。

 

出店もあり、私も管理栄養士の友人と熱中症予防ドリンクの販売をしました。

100杯売って寄付に貢献や!と意気込んだものの、天気に恵まれ(涼しいを通り越して寒かった)、売れず…

何人かは「この気温ではねぇ…汗…かかないよね…」と労い(哀れみ?)の言葉をかけて買って下さいました。

f:id:shichioh:20150630012140j:plain

空き時間に競技場のトラックを歩いたりもしましたが、

トラックを歩くのは初めての体験で、次第に気分が盛り上がって走り始め、

最終的にはレーンの線を目印にして知らない子どもと反復横跳びしていました。

記録:30秒間で61回を打ち立てていた時、会場内で一番盛り上がっていたのは私だと思います。

と同時に、一番周りから引かれていたのも私だと思います。

 

終盤、余命宣告を経て、今も元気に生活されている男性に会いました。

お話する中で、もし宣告通りであったなら、この方とは会えていなかったかもしれないと気付き、

偶然である出会いも、生きていればこそ、こうやってお話出来るのも、お互いが生きていればこそ。

当たり前のことなのかもしれませんが、新たに発見したかのように、急に腑に落ちたように感じました。

家族や友人に対しても、素直に、会えて良かった、生きていてくれるだけでありがたいと思います。

 

まさか反復横跳びの後にこんな心境になるとは思っても見なかった。

参加して良かったです。