しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

硬い板をくり貫くような地道な作業

僕は稲沢市の最年少議員で、唯一の30代ですが、 今回の視察先である高松市にも30代の議員がいます。 太田あゆみ議員です。 (視察の前に議会棟でパシャリ。緊張していつも以上に顔がガチガチの僕) 彼女の地道に街頭に立ち、チラシを配り、 議会を変えるため…

いざ、うどん県へ:高松市政策コンテスト

視察で香川県高松市に来させてもらいました。 まず、本題に入る前に。 視察で先進事例や稲沢市が導入予定の事例を先行して学べるのは勉強になります。 しかし、視察にかかる旅費等の大部分は税金です。視察にまつわる全国の議会の不祥事もあって賛否両論ある…

日本一、挨拶の行き交う自治体

年に一度、この時期に愛知県庁へ行く。 政治団体の収支報告書を出すためだ。 僕が駅などで配っているチラシも、事前に団体の設立届けを済ました上で発行している。 そして、年度末になると、政治団体としていくら使ったかを報告するのだ。 これは、法律で定…

家族なのだから介護して当たり前だと言わないで:小室哲哉さんの会見で思うこと

僕は小室哲哉さんの音楽で育った世代だ。 その時の写真がこれ。 青春をTKとビートゥギャザーしたと言っても過言ではない。 先日、高次脳機能障害を持つ妻の介護が負担であった旨の発言を聞いた。 当事者ではないので、「分かる」とは口が裂けるでもしない限…

ただ嫌だからって理由で避けていても解決しないんだよ

昨年から、稲沢市のリハビリテーション職※を繋ぐネットワーク作りに関わらせてもらっています。平日の仕事終わりに集まり、稲沢市の課題や、僕ら専門職が稲沢のために出来ることなどを、議論しています。 リハビリテーションの専門職:脳卒中などの病気や、…

パンを届けられる距離感

ある日、家のドアノブに袋がかかっていた。 なんだろう?と中をのぞくと、おいしそうなパンが入っていた。 病院に勤めていた時に担当していた患者さんが、おすそ分けをしてくれたのだ。 (しかも、手作り!) 僕は、引っ越しだったり、ひきこもって学校に行…

これからの2年間

講演会を終えて、アンケートを集計した。 これからの2年間をどう過ごすか?を考えるためだ。 たとえば、僕は交差点や駅に立ったり、ブログやSNSを使っていたりするけど、「何をキッカケに僕のことを知ってくれたのか」が分かると、これからどの活動に力を注…

ここから、再スタート

講演会を終えました。 今回は、駅で配るチラシを見て来てくれた初めましてな方も見えて、 正直、議会の時より緊張しました…(笑) 幼少時代のプリティーな写真を交えながら、僕の生い立ちを振り返ることから始まり、 なぜ立候補しようと思ったのか、選挙の苦…

結果は準備の質・量に左右される

街頭に立ち、日々の仕事をこなしながら、今週末の講演会の準備をしている。 昨夜、会場を下見した。 実際に机や椅子を並べ替える中で、簡単に済むだろうと思っていたものが、トラブルの多発により進まなくて、ヒーヒー言っていた。 何回か利用したことのある…

事例で振り返る、認知症

愛知県大府市に、全国で有数の認知症研究機関「国立長寿医療研究センター」があります。センターの副院長が稲沢市で講演されると聞いて、勉強会に参加してきました。 テーマは、前回の議会で取り上げた「認知症初期集中支援チーム」です。 ・認知症初期集中…

目指すは、子どもに優しい講演会

1月21日に講演会を行なう。 そのための準備に追われている。 どれだけの人が来てくれるか分からない。たとえ、参加者が一人であったとしても、来てくれたことを後悔させないような、良いものを作りたい。 講演会を告知した後、「子連れでの参加は可能か?」…

友達になりたい

2018年、絶賛、街頭活動中です。 この季節、家を出る時は夜みたいな暗さと静けさです。 車の窓には霜が降りていて、温かい水で溶かして出かけます。 街頭で会う人たちも、こんな風にして家を出てきたのかもしれません。 駅でチラシを配ります。 受け取ってく…

稲沢観光の救世主!?砂丘チャーハン〜ふるさと新発見学習〜

平成28年度より、市内中学校で「ふるさと新発見」という学習が始まりました。 目的は、①地元愛を高める、②主体的な学習(アクティブ・ラーニング)を促すことで、 市内の中学2年生が社会科の授業で「稲沢市の良さや課題を調べ、未来への提言をまとめる」こと…

大人が止めることを、敢えてする

稲沢市で成人式がありました。 新成人の多くは、喜びの裏に、これから社会に出ていく期待と不安が入り混じっているのでしょうね。社会に出ると、先に大人になった人が親切にアドバイスをしてくれます。中には、「◯◯すると、◯◯になるよ」と教えてくれる人がい…

待ち合わせ場所は先輩の家

高校生の時に、一人暮らしをしている先輩がいた。 彼は人を惹き付ける何かを持っていて、慕われていた。 私もその内の一人で、先輩の家に集まって、よく朝までバカ騒ぎをしていた。 私の通った高校は、何らかの事情を抱えながら通う人が多かった。 だから、…

議員は年賀状を出せない!?

2018年が始まりました。 気を抜くとあっという間に日々は過ぎ去ってしまうので、今年も目標を持って駆け抜けていきます! さて、新年といえば年賀状。 議員は公職選挙法によって、年賀状を出すことが制限されています。 ただ、例外があって、「返事として、…

2017年オススメの一冊

稲沢市議のしちおうです。 今年最後の記事は、2017年で印象に残った本です。 ①シュトヘル/伊藤 悠 はい。いきなり漫画ですね。 私に、今すぐ読みたい至高の10冊!みたいなのを期待してはいけません。 さて、遥か昔、人が情報を伝える手段は、ノンバーバルコ…

家庭をもつ。

稲沢市議のしちおうです。 私事すぎて大変恐縮ですが、実は結婚しました。 えー、オマエが!?と言う声が聞こえてきそうですが、実の親からも言われました。 マイペース極まりない人間ですが、それを受け入れてくれる良き伴侶に恵まれました。 式は、両親と…

稲沢の子ども食堂〜ひろがれ、支援の輪!〜 

稲沢市議のしちおうです。 稲沢市で唯一の子ども食堂。その第2回目が今日開かれました。 子どもの貧困。 2012年、6人に1人の子が貧困に陥っているという調査報告が出て、「子どもの貧困」が明るみになりました。愛知県の貧困率は、全国平均より大幅に低い5.…

好きな人が、目の前で鼻をほじっていたとして

稲沢市議のしちおうです。 人は、出会って数秒で相手の印象を決定付けています。 その多くは「あの人は〇〇だ」という思い込みで、自分にとって都合の良い解釈をしています。ですから、相手が印象通りの言動・行動をとらないと、違和感を覚えます。 たとえば…

「ハンコの押しすぎでマメできた」活動報告の配布開始

稲沢市議のしちおうです。 今年の10月で任期の半分を終えました。 議員になって何をしたか、何ができたかを、選挙で応援してくれた人に届けたくて、新たなチラシを作りました。普段は駅やポスティングで配るだけですが、今回は郵便でも配送することにしまし…

閉会 反省ばかりの日々

稲沢市議のしちおうです。 今年最後の議会が終わりました。 以前に書いた「稲沢市初の奨学金制度」は無事に議決され、来年度から始まることになりました。 奨学金の名称は、5000万円を寄付して下さった方の名前を冠することになったのですが、これには否定的…

市民をまちづくりから遠ざける元凶

稲沢市議のしちおうです。 稲沢市の東部に公共施設があります。 「稲沢勤労青少年ホーム」という名で、①和室や調理室などの貸部屋、②卓球台のある軽運動室がある建物です。 築47年で、施設の老朽化、耐震基準を満たしていない可能性があり、青少年ホームと言…

稲沢市の生活保護世帯が急増した背景とは

稲沢市議のしちおうです。 稲沢市内の生活困窮世帯が急増しています。 平成25年から毎年480世帯前後で推移していた受給世帯数が、平成29年になって518世帯に急増。内容を見てみると、65歳以上の高齢者だけで構成する世帯が増えています。 その背景としては、…

稲沢市に住む小児がんの子へ、助成制度がスタート!

稲沢市議のしちおうです。 本日、私の議会質問が終わりました! そして、なんと… 答弁の中で、加藤市長から「子育て支援の一環として、小児がんの抗がん剤等の治療により免疫がなくなり、予防接種の効果が期待できなくなった子の任意予防接種費用を来年度か…

議会は、今までと違うことは許されない場所なのか

稲沢市議のしちおうです。 稲沢市議会は、年に1度、トップである議長が代わります。 12月議会は、10月に新任された議長の初議会になるんですね。 shichioh.hatenablog.com 議会において、議員の発言を許可するのは議長です。 発言者をフルネーム+くんorさん…

稲沢市で給付型奨学金がスタート!

稲沢市議のしちおうです。稲沢市独自の奨学金が始まろうとしています。 学歴社会の弊害。 日本は学歴社会で、高学歴なほどその後の就職は有利となります。 良い企業へ就職できると収入も安定し、子どもの学業に対して投資ができます。 親の収入と子の学歴と…

12月12日、しちおう登壇

稲沢市議のしちおうです。 年内最後の議会がスタートしました。 私は、今回も一般質問※に登壇します。 ※一般質問:行政の行なうことについてアレコレ質問できる。持ち時間は一人60分。 テーマは、①認知症に対する取り組みと、②小児がんの予防接種費用の助成…

認知症は不便だけど、決して不幸ではない

稲沢市議のしちおうです。 私は以前に稲沢厚生病院という総合病院に勤めていました。自閉症など発達障害の子どもも見ていましたが、訪れる多くは高齢者。脳卒中や骨折等の整形外科疾患を主に担当する一方で、「認知症」を伴う方も相当数見ていました。 診断…

行政と市民との間にあるとんでもない距離

稲沢市議のしちおうです。 私は定期的に駅や交差点に立っています。 雨の日もね。 今朝は市役所の前にいたのですが、しばらくすると交差点に人、人、人! あっという間に蛍光色のジャンパーを着た面々に取り囲まれ、警察(!)まで合流。 しちおう、捕まるの…