しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

生きづらさ

多様性を認めない学校は滅びる:「黒染め強要問題」

稲沢市議のしちおうです。 高校生が学校から黒髪を染めるよう強要され、不登校になったニュースを見ました。 ■ニュースの概要 大阪府立高校の生徒が、生まれつき茶色い頭髪を黒く染めるよう学校から強要され精神的苦痛を受けたとして、大阪府を相手取り損害…

苦手なピーマンを食べさせられて、苦手になった話:我慢大会はもう止めよう。

私は子どもの頃、ピーマンが苦手だった。 給食にピーマンが出ると決まって居残りさせられて、みんなが掃除している中、ピーマンと格闘していた。 教員は、苦手なピーマンと格闘すれば、戦友になって食べられるようになるとでも思っていたのだろうか。あいに…

死ぬほど学校に行きたくない時にとる方法。

毎年、この時期になると考えることがある。 それは、子どもが最も自殺する日である9月1日を迎えるからだ。 子どもの自殺する日は、夏休み明けと新学期前後に集中している。長期休暇で苦しい場所から逃れられたのに、また同じ場所へ戻ることになるからだろう…

学ぶためではなく、働くために大学へ行く現実。

持続可能な地域を作るヒトを育てる「政策塾」の第2回講座に参加しました。 shichioh.hatenablog.com 大学に通う意味。 今回のテーマは、“人口減少社会における、子育て支援と学校教育”でした。 講義のディスカッションの中で、県外から愛知へ学びに来ている…

バニラ・エアと車椅子ユーザーのどちらが悪いのか。

日本の格安航空会社 バニラ・エアが、下半身不随の車椅子ユーザーの搭乗を拒否した。 大体のあらましは、以下の通り。 ・往路の出来事 バニラ・エアは、空港の搭乗カウンターで、「降機する際、タラップになるため歩けない人は搭乗できない」と車椅子ユーザ…

LGBTの当事者と、違うことと同じこと。

LGBT※当事者の方たちと、お話してきました。 ※LGBT…女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、性同一性障害など、心と体の性が一致しない人たちのそれぞれの英語の頭文字(Lesbian Gay Bisexual Transgender)を取った性的少数者の総称。 LGBT。聞き慣れない言…

ひきこもりは何者にもなれない?

私は中学2年の終わり頃から2年間ほど、ひきこもりで学校へ行っていませんでした。 もう15年以上前のことですが、当時はひきこもり・不登校について触れた話が今よりも少なく、インターネットも発展途上で、限られた情報しか入ってきませんでした。 「学校に…

無意識の内に持つ偏見を超えて

以前、性的少数者(セクシャルマイノリティ、LGBT)に関する記事を書き、自分がいかに知識がないかを思い知ったので、勉強会に出席しました。 【過去記事:LGBTへのいじめ】 性的少数者(セクシャルマイノリティ、LGBT)って? 「体の性別」「心の性別」「好…

不幸の比べ合い

以前の職場で、子育て中の女性が「困っている」と言った時に、周りの先輩ママたちが「私の方が困っているアピール」をした時があった。私は、子育ての経験がある彼女たちだからこそ困っている背景にまで理解が及ぶのかと思ったら、そうではなかった。 育児に…

自分に似合う場所

「休み明けは児童の自殺数が多い」という統計データを受けて、約一年前に子どもへ向けて文章を書きました。 shichioh.hatenablog.com 今も同じことを考えています。死ぬこと以外の道を選んで欲しい、ただそれだけです。 自分の生い立ちを発信し、文章にまと…

ひきこもり、議員になる

今回は、私の生い立ちについて触れます。 不登校 私は、中学2年の終わりから、高校2年の始まりまで約2年間ひきこもりでした。 「なんか臭うね…」という言葉が、私に向けられたわけではないのに、自分のことと思い込んだことがきっかけです。それ以降、教室に…

LGBTへのいじめ

LGBTの方がオーナーを勤めるバーに誘われた。 体は女性で心は男性のオーナーを慕って、男女問わず様々な人が来るらしい。 私は予定が合わず参加出来なかったが、知人曰く楽しい時間を過ごしたそう。 ■LGBTって? 言葉で人をくくることに抵抗があるのだが、ま…