読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

まちの主役を増やす:第8回まちづくりミーティング

自分の住む街のことを考える、第8回まちづくりミーティングを行いました。 shichioh.hatenablog.com 一人で進むよりもみんなで進む方が、より楽しく、より遠くへ行ける。 参加者は、名古屋わかもの会議で知り合った市外の方(市外からの視点もとても勉強にな…

名古屋市長選挙の難易度別、投票先の選び方。

名古屋市長選が今週末で投開票日を迎える。 SNSを見ると、各候補者の主張を見ることができるのだけど、多くは本人や支援者のもので、客観的な事実の記載は少ない。応援する人が決まっている人はそれでも良いのだけど、どちらとも決めていない人には「何を手…

政治はあなたのことをいつも考えている

新年を迎えました。 2017年。言うなれば、二千十しち年。私のためにあるかのような、7年に1度同じこと言っているような、そんな気がしつつ、飛躍の年になるよう頑張りたいと思います。 そして、本日4日は仕事始めでした。12月議会が継続中のため、11日の議会…

自分たちの手で社会を変えた人たちの話〜One Voice Campaign〜

生活していて、この制度オカシイ!と思う場面は誰しもあると思います。 ただ、多くの場合その不満の相手は国だったり、法律だったり大きな敵で、「敵わないわー」と諦めてしまうことも多いのではないでしょうか。 私たちは、ラスボスを前に丸腰でいる村人Aの…

目指せ 稲沢の池上彰??!〜選挙オフ会〜

今日は選挙オフ会を開催。 9人+子ども1人の合計10名の参加で、お茶を飲みながら和やかなに話し合いました。 出た意見を簡単にまとめます。 稲沢市長選の投票率は高い?低い? 稲沢市長選の投票率を遡ると、H14年 45.81%➡H18年 46.93%➡H26年 37.33%➡今回 …

市議会議員の補欠選挙

こんにちは。稲沢市議のしちおうです。 選挙が終わり、日常が戻ってまいりました。 本日は問い合わせの多かった「稲沢市議失職に伴う補選について」説明します。 今回の市長選には現職市議3名が出馬。立候補のためには市議の職を辞さなければならないため、3…

1ヶ月の選挙を終えて始まる3年11ヶ月にわたる戦い

現職市長の死去による稲沢市長選挙が4日に投開票され、加藤錠司郎氏が当選されました。 ■稲沢市長選 開票結果 投票総数55,282 投票率44.90% 無効票666 ◯ 15,465 加藤錠司郎 自民党・公明党推薦 14,824 星野俊次 14,587 野々部尚昭 4,847 曽我部博隆 共産党…

稲沢市長選挙まとめ

※12月5日最終更新 こんにちは。稲沢市議会議員のしち おうです。 稲沢市の大野紀明市長の死去に伴う市長選挙が、11月27日告示(開始)されました。投開票は12月4日ですが、急なこともあり、市民の方に充分な情報が行き届いていないため、分かっている範囲で…

誰が稲沢市長になっても同じ?

「誰が市長になっても同じでしょ?」 よく言われるこの言葉。市議になって1年。痛感したのは、市長の権限の大きさです。その大きさは、自分の勤める会社の社長が決まる、と言い換えれば伝わるでしょうか。 そんな重要なことなのに、選挙になると誰が良いのか…

たくさんの人の力で変えられた一幕

稲沢市にはたくさん公共施設がありますが、みなさん利用されたことはありますか? まちづくりミーティングで使う勤労福祉会館や、私がコッソリ筋トレのために通うトレーニングルームなどがそれにあたります。 9月議会の争点の一つに、公共施設の使用料改訂(…

政治家を名乗る勇気

今日は、夜な夜な喫茶店で会議。 例の、7月2日の企画の打ち合わせで、参加して下さる方に楽しんで頂けるよう、進行などを確認していました。 私は、人から職業を聞かれた時に、「作業療法士」と答えることが多いです。 …「政治家」と答えるのには、正直勇気…

ダイコー株式会社へ行ってみた

稲沢市議会議員のしちおうです。 当市にある産廃業者“ダイコー株式会社”で廃棄物の撤去が始まり、視察して来ました。 CoCo壱番屋カツ横流し事件 事の発端は、CoCo壱番屋から受託した廃棄物(ビーフカツ等)を、産業廃棄物業者のダイコーが一部を処理しつつも…

交差点に立つ謎の人物の正体は…

先週から今週は、恒例の「朝の街頭活動キャンペーン」で、森上駅前、国府宮駅、JR稲沢駅、高御堂交差点、市役所前、平和町、全6カ所でそれぞれ1時間半〜3時間程立ちました。 「人と政治との距離感」を埋めることは私の目標ですが、議会報告会で改めて“無関心…

ロストジェネレーションとゆとり世代:最近の若者論

「最近の若者は…」と言う言葉をよく耳にする。 否定的な意味合いで使われることが多いこの言葉を、私たちは上の世代から言われてきた。そして、私たちもまた、更に下の世代に同じことを話して、この言葉を周回させている。 本当に最近の若者は、“先人と比較…

“保育士さんのため”は、“子どものため”に

今日は愛知文教女子短期大学の入学式にお邪魔しました。 幼児教育学科がある学校にちなんで、今回は「保育士」をテーマにします。 保育士不足の現状 昨今、待機児童が問題となり、“保活”(子どもを保育所に入れるために保護者が行う活動)なんて言葉が生まれ…

バラマキ:高齢者の次は若者へ

このブログで問題視していた「高齢者向けの臨時福祉給金」ですが(詳しくは、過去記事参照)、その若者版が2016年の補正予算案で検討されているそうです。 臨時福祉給付金は、その内容と給付の時期(参議院選挙前)から、投票率の高い高齢者向けのバラマキと…

どこで生まれたとしても:子どもの貧困

子どもの6人に1人が貧困に直面していると言われています。 子どもの貧困率:平均的な所得水準の半分を下回る世帯で暮らす子どもの割合。2006年14.2%、2012年16.3%と悪化。特に母子世帯の貧困率は50%を超える。 貧困の連鎖:親の所得格差が子どもの教育・…

4億円配るために5千万円かける?:臨時福祉給付金

※一部内容の誤りを教えて頂き、修正致しました。 委員会がありました。稲沢市の提案(議案)内容を詳しく見るのと、来年度の予算が妥当かどうか見極めるのが今回の仕事です。 市長、副市長、病院のトップ、教育長、関係職員約50名以上と、議員8名+議長・副…

議員の仕事:5000人分の重み

稲沢市の人口は、約138,000人、 市民の代表たる議員は、26人います。 単純計算すると、議員1人当たり、約5,000人分の意思決定を代わりに行なうことになります。 数字にして見ると、改めて責任の重さに気が付きます。 今、議案と予算案の審議をしていますが、…

認知症を考える:大府市の認知症事故

暴力や徘徊の強い認知症高齢者の方がいて、最初てんやわんやしていたのですが、病棟スタッフの関わりのお陰で精神的に落ち着かれ、多少の徘徊は残りつつも、どんどん歩けるようにもなってきた、そんな時に、「これ以上良くなると、困る」「これ以上歩けるよ…

給付金事業に見る世代間格差

出生率の低下により人口減少が進む中、どの自治体も対応策を考えています。 稲沢市でも様々な話し合いの場が持たれており、その際に「若者」、「独身」として意見を求められ、発言する機会があります。 議会で20~30代なのは私だけなので代表して、「私」の…