読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

あなたとの出会いを待っている人がいる。

新しい年度が始まった。 昨年度、最後の公務は保育園の卒園式で、地域の代表として祝辞を述べた。私は、こういうお堅い場での挨拶が苦手だ。性格なのか、場の空気が重いほどに笑いをとりたくなる習性がある。そして、始末が悪いことに、だいたいの場合スベる…

もうひとつの卒業式

今日は中学校の卒業式。 たくさんの子どもが泣いていて、「私も別れがつらくて泣いたっけ、あの時は純粋だったなぁ…」と回想したかったのだけど、そういえば、私、不登校で卒業式出ていなかったです。 冒頭、本日出席した中学校にも、不登校の子がいくらかい…

150万円の金銭授受はいじめではない?〜原発避難いじめ〜

福島の原発事故によって、横浜市へ自主非難した児童がいじめられていた。 「菌」呼ばわりされたり、暴行を受けたり、同級生に総額約150万円ものお金を払わされていたのだが、調査に入った第三者委員会や教育長はこれを「いじめではない」と否定。受け取った…

不登校になって良かったこと

私は中学・高校と学校へ行かず、ひきこもっていた。 その期間、何をしていたかと言うと、暇を持て余していた(あくまで私個人の経験で、忙しいひきこもりもいると思う)のだけど、人は一人で膨大な時間を抱えると、良いことは考えないようで、心身ともに不健…

新聞に載りました

以前に名古屋でお話会を開いたご縁で、新聞記者の方に取材をした頂きました。 (過去記事−ひきこもり、議員になる) その特集が、本日11月15日付けの朝日新聞朝刊に載っています。 テーマは、「ひきこもり・不登校の経験者の試み」です。 ちなみに、私は初め…

ひきこもりは何者にもなれない?

私は中学2年の終わり頃から2年間ほど、ひきこもりで学校へ行っていませんでした。 もう15年以上前のことですが、当時はひきこもり・不登校について触れた話が今よりも少なく、インターネットも発展途上で、限られた情報しか入ってきませんでした。 「学校に…

ひきこもり、議員になる

今回は、私の生い立ちについて触れます。 不登校 私は、中学2年の終わりから、高校2年の始まりまで約2年間ひきこもりでした。 「なんか臭うね…」という言葉が、私に向けられたわけではないのに、自分のことと思い込んだことがきっかけです。それ以降、教室に…

子ども時代は大人になるための準備期間ではない

先日、視察したユアフレンド事業(不登校支援)の特徴として、「不登校の児童を学校復帰させることを目的としない」があります。 事業創設に携わった先生が「なぜ、子どもに教育を受けさせるのか?」について語る中で、上記の特徴が生まれた背景も合わせて話…