稲沢市議会議員 しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

しちおうの政策

稲沢市議会議員選挙 中盤戦:点と点が線になる。

稲沢市議会議員候補のしちおうです。 稲沢市議会議員選挙の4日目。中盤戦に入りました。 今朝はいつも水曜日に立っている高御堂の交差点(ラーメン来来亭の前)へ。 ところが、すでに先客の自転車が… なんてこった!他陣営か!?と思いきや、友人でした。 候…

稲沢市議会議員選挙 立候補者しちおう。

ブログへのアクセスありがとうございます。 稲沢市議会議員候補の、しち おう(志智 央)です。 4年前、28歳で稲沢市議に初当選。現在は、32歳、一児の父、 医療の専門家として活動しています。 経歴と活動指針 稲沢厚生病院で脳卒中や外傷、難病、認知症、…

議会改革の灯。

稲沢市議会のしちおうです。 9月に選挙がある影響で、8月から始まった9月議会(ややこしい) 4日ですべての議案審議を終え、ぼくの4年間の議会活動も終わりました。 稲沢市議会には、議会改革推進特別委員会という話し合いの場があります。 ・特別委員会 特…

「聞こえる」を支える。聴覚障がいへの理解促進。

稲沢市議会のしちおうです。 またしても街頭活動で、差し入れを頂きました。 冷たい飲みものを頂いて嬉しい。という気持ち以上に、 頑張れって気持ちを込めて手渡してくれたことがなにより嬉しいです。 本当にありがとうございます。 街頭活動のあとは、友人…

あなたと政治を繋ぐ。

稲沢市議会のしちおうです。 参議院選挙が終わり、規制されていた街頭活動を再開しました。 いやぁ、いい天気。 本当にいい天気…いや、よすぎる!暑い!! けれど、笑顔は絶やさず、頑張っています。 さて、今回の参議院選挙の投票率は、48.80%。 消費税、…

民生委員って何?どんな人たちなのだろう?

稲沢市議会のしちおうです。 みなさんは、民生委員ってご存知ですか? 簡単に言うと、地域の身近な相談役なのですが、名称・役割をご存知でない方が多いよう(民生委員の全国組織による調査では、民生委員の役割や活動内容を「知っている」と答えた人は8%…

しちおうがした政策提言のハイライト(2015〜2019年)

稲沢市議会のしちおうです。 今朝はJR稲沢駅で街頭活動を。 声をかけて下さった方々、チラシを貰って下さった方々、ありがとうございました! こうやって、みなさんに会えるから、この活動を続けることができています。 選挙が近付いていることで、同じよう…

ヘルプマーク 電車の優先席への掲示が進む。

稲沢市議会のしちおうです。 以前に議会で提言し、今では愛知県内外で広がってきたヘルプマーク。 外見では分かりにくい障がいがある方への配慮を促すものですが、電車の優先席に掲示されている絵記号・ピクトグラム(ケガや障がいをお持ちの方、妊産婦、子…

稲沢市の空き家問題は、待ったなしの状況。

稲沢市議会議員のしちおうです。 本日のテーマは、近年、社会問題化している空き家についてです。 総務省の統計調査によると、全国の空き家数はこの20年で1.8倍に増加。 とくに、長期不在・取り壊し予定の空き家数は2.1倍に増えています。 稲沢市でも、これ…

女性市議会議員の割合は何%?進まない女性と若者の政治参加。

稲沢市議のしちおうです。 全国統一地方選挙の後半戦が間近となりました。無投票で当選する議員が増えて、議員のなり手不足が言われる中、新たな担い手として期待されているのが女性です。 昨年、国や地方の選挙で「男女の候補者数をできる限り均等にする」…

次の議会登壇は3月8日!

稲沢市議のしちおうです。 市役所の予算などを審議する「3月議会」が始まりました! さらに、議会には稲沢市の取り組みについて質問や提案ができる機会がありまして、 僕は毎回登壇しています。 そんな質問王を目指す・しちおうの今回のテーマは、 デジタル…

日本ユース会議。世界を変える若者たち。

稲沢市議のしちおうです。 当ブログでたびたび登場しているESDやSDGsという言葉。 今日はそれらを解説しつつ、先日参加した会議の紹介をします。 (文科省HPより) まず、ESDは、Education for Sustainable Developmentの略です。 持続可能な開発のための教…

報告会で伝えたかった1票の意味。

稲沢市議のしちおうです。 昨夜、これまでの4年間を振り返る報告会を開かせてもらいました。 平日の夜。来てくれる人はいるのだろうか…と不安になる時もありましたが、 休みの日にも関わらず来て下さった方、 仕事終わりに来て下さった方、子育てもあったで…

公正なスタートラインで、子どもの貧困を断ち切れ!

稲沢市議のしちおうです。 2年前から参加している政策塾の発表会がありました。 塾のテーマは、持続可能な社会を作ることで、 子どもの貧困をどうすれば解決できるのか、働きがいと経済成長は両立できるのか、自然環境をどうしたら守れるのかなど、17のテー…

プレイバック・議会〜シティーマラソン編〜

稲沢市議のしちおうです。 報告が遅くなってしまいましたが、 12月議会で登壇した際の受け答えを軽いノリで振り返ります。 テーマは、第30回 稲沢シティーマラソンです。 ・しちおう シティーマラソンが終わったね。 僕も出場させてもらったけど、一年に一度…

ノーベル賞に繋がった新薬・オプジーボについて考える

先日、ノーベル賞の授賞式が行なわれました。 日本からは、ノーベル医学生理賞を受賞された本庶佑さんが出席。 がんの治療に繋がる仕組みを発見した功績によるもので、 この研究によって誕生した新薬オプジーボは多くの患者を救っています。 きっと、これか…

議会での登壇を終えました!

議会での登壇を終えました! 大切な友人たちと、尊敬する犬山市議会の先輩たちが傍聴に来てくれて、 元気いっぱい、精一杯、質問と提言をすることができました。 ありがとうございました。嬉しかったー。 【過去記事】犬山市議会との出会い 今回は、①稲沢シ…

水道法の改正が僕らに与える影響

※12月17日追記国会で水道法の一部を改正する法案が通りました。 日本で生活していると、どこでも、良質の水が手に入ります。 当たり前に存在しているので、水道のことってあまり考えたことがないけれど、 今回のことをキッカケに、ちょっと考えてみましょう…

たとえ独りになっても戦うことを諦めない〜犬山市議会の改革〜

先週の日曜日に稲沢シティーマラソンを走りました。 実はその後、犬山市まで勉強会に行ったんですね。もちろん走って。 と言いたいところですが、さすがにここの移動は走りではなく、車で…(笑) この勉強会は中部大学が主催している政策塾の企画で、テーマ…

カイゼン!防災訓練

近所の小学校で防災訓練がありました。 8月にあった防災訓練の「地域版」みたいな感じですね。 この訓練の主体は地域組織(町内会とか)で、毎年行なわれています。 参加者は、150名くらい。 内容は、数年前まで①救命講習(AEDの取り扱いなどを学ぶ)、②三角…

子どもを地域で支える仕組みづくり

先日、友人の職場を見学させてもらいました。 「児童発達支援」「放課後等児童デイサービス」に携わるLITALICOという会社で、 簡単に言うと、発達に遅れや凹凸のある子どもの学習支援や学童の場になります。 友人はそこの先生で、一人一人の成長に合わせて、…

地方議員セミナーに参加してきた

三重県鈴鹿市で開催された勉強会に個人的に参加してきました。 (念のため記載しておきますが、全額自費です) 勉強会は二部構成になっていて、 第一部は「新しい官民連携手法 SIB(ソーシャルインパクトボンド)」 第二部は「予算審査の新しい視点」につい…

入院のお見舞い

僕が病院勤務時代に担当していた人が、 立て続けに入院したと聞いて、お見舞いに行ってきた。 その内の一人は、カーテン越しに声をかけた時の返答から既に、元気を無くされていることが分かった。 一度息を吸ってからカーテンを開けると、 案の定、数年前に…

稲沢市の人事制度改革が始まる!?

前回の続きで、6月議会の登壇を軽いノリで振り返ります。 ② 人事制度改革 ⑴ 人事異動 (しち)人事異動は、誰が、どのような目的で行なってんの? (行政) 退職者の補充、新陳代謝や業務の効率的な遂行が目的。市民病院の医療職を除いた、すべての職員を人…

稲沢市でもヘルプマークが配られるよ

議会での登壇を終えました! 60分喋り倒しただけですが、独特の疲れがあって、ぐったりです。。 そんな全力投球した議会の結果を、軽いノリで振り返ります。 ヘルプマーク ⑴ 配布の方法 (しち)愛知県がヘルプマークを配布すると聞いたけど、具体的に教えて…

市役所の七不思議その1:人事異動

毎年3月になると、市役所内で人事異動がある。 大事な計画作りに携わった人が、その計画の実施を前に異動するなど、 えー!なぜこのタイミングで、この人が替わるの!?と思うことが多々ある。 本人と話をしても、 「希望を出したわけではない、なぜ自分が替…

ヘルプマークで生まれる新たな差別

みなさん、ヘルプマークをご存知ですか? ・ヘルプマークとは 脳卒中や頭部への外傷等によって生じる高次脳機能障害や、発達障害、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが「外見からは分かりくい方」が、援助を得やすくなるよう東京都が考案し…

働き方改革は、生き方の改革なのだと思う

ブログを始めてから、早いものでもう3年。 記念すべき400回目の投稿が前回のネタ記事だったことを反省しています。 さて、少し前に、ワークライフバランスが充実した北欧のお国事情を書きました。 許容することは、許容されること。 簡単に話をまとめると、 …

地道な活動はいつか実を結ぶ

僕は、小児がんに罹った子どもへの公的な支援について議会で取り上げてきました。 小児がんに罹り、抗がん剤治療をすると、 がんだけでなく病前に獲得したワクチンの抗体をも失われてしまうというものです。 これに対して、病後に再度ワクチンを打ち直す必要…

北欧の人たちが幸せな理由:幸福度の高い国デンマーク

新婚旅行で北欧の国を巡ってきました。 漂う空気はどこか穏やかで、道行く人も幸せそう。 それもそのはず。 北欧は、国連が出した世界幸福度ランキングでも上位にランクインしています。 このランキングは、国民の自由度や、1人あたりの国内総生産(GDP)、…