読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しちおう ブログ

不登校を経て、作業療法士として病院に勤務、現在は稲沢市議会議員として活動する「しちおう」のブログです。

パブリックコメント募集!

昨年の夏頃より、稲沢市の重要な計画作り(第6次総合計画)に携わってきました。 今後10年間のまちづくりの方向性を定めるもので、「10年間は、計画に書いてあることをやり、書いていないことはやりません」という当市の根幹をなす計画です。 会議には、市議…

第5回 議会報告会おわりました!

第5回 議会報告会を終えました。 私は、第3回に市民として参加し、参加賞(稲沢の水)に驚嘆したことがあります(今日、受付に並ぶ水たちを見て、コレは!と思い出しました。⬇詳細は過去記事参照) shichioh.hatenablog.com 今回は、議員側に座って参加。 昨…

5月20日 議会報告会やります。

ポスティングの進捗状況。 私は、一月に1度くらいの頻度で活動報告のチラシを刷り、配布している。 国府宮駅、稲沢駅、森上駅の三か所で配っているが、その他の人にも活動を伝えるべくポスティングも並行して行なっている。3月議会の内容に触れた“活動報告No…

提案がカタチになりました!〜稲沢市のふるさと納税〜

昨年9月の議会で、「ふるさと納税の返礼品に、空き家の庭などを納税者に代わって清掃するサービスを追加しては?」と提案したところ、今年度から導入されました! 情報は、中日新聞の朝刊(地方版)を読んで、「なんか見たことある…というか喋ったことのある…

もっともらしい言い訳を考える前に、他にできることを探せ。

私のいる議会や役所、様々な会議で接する多くの方々は、上の年代だ。 私は子どもと同じ、下手したら孫くらいの歳に当たる。それだけ歳の離れた者の意見を素直に聞くことが出来るかと言うと、自分自身でも難しいと感じる。だから、私は私の意見が「年齢故に」…

いつか問われる日に備えて〜憲法記念日〜

日本国憲法が施行されて70年が経った。 今回は、昨年に引き続いて、記念日だけでも思いを馳せようキャンペーンを実施する(だいぶ出遅れたけど…) 私にとって、憲法記念日はG.W.の祝日という認識でしかなかったが、今の仕事に就いて、そして「憲法を変える」…

活動報告No,22の配布開始。

今週は、街宣活動ウィークで、朝いろんなところに立っている。 先日、友人の結婚式の二次会に出たところ、全然知らない人から「もしかして、交差点に立っている人ですか?」と聞かれた。私はビックリすると同時に、(交差点ですれ違うのは一瞬なのに)よくお…

まちの主役を増やす:第8回まちづくりミーティング

自分の住む街のことを考える、第8回まちづくりミーティングを行いました。 shichioh.hatenablog.com 一人で進むよりもみんなで進む方が、より楽しく、より遠くへ行ける。 参加者は、名古屋わかもの会議で知り合った市外の方(市外からの視点もとても勉強にな…

名古屋市長選挙の難易度別、投票先の選び方。

名古屋市長選が今週末で投開票日を迎える。 SNSを見ると、各候補者の主張を見ることができるのだけど、多くは本人や支援者のもので、客観的な事実の記載は少ない。応援する人が決まっている人はそれでも良いのだけど、どちらとも決めていない人には「何を手…

障害と健常とを分ける意味って何だろう。

混じり合うから見える。 先日、障害のある子を育てるお母さんから、「インクルージョン教育ってどう思う?」と聞かれた。インクルージョン教育(アメリカの教育手法)は、障害があっても大半の時間を通常学級で過ごすことで、特別な必要な必要な時は、スタッ…

第8回まちづくりミーティングやるよ!

第8回まちづくりミーティングを開催します。 今回のテーマは、駅! 今、稲沢市一の乗降者数を誇る駅「国府宮駅」周辺の再整備が検討されています。 どんな案が出ているの?本当にそれがベストなの?いくらかかるの?若者の負担は? 考えてみると、いろんな疑…

誰かが見ていてくれる安心感。

私の住む街には、魅力があって、 でもそれは見つけ出して、そして伝えられて初めて相手に届くものだと思う。 どんなに良いことをしていても、良いことがあっても、「相手に届かなければ無かったことになってしまう」だから、行政の情報の受信、そして発信は…

あなたとの出会いを待っている人がいる。

新しい年度が始まった。 昨年度、最後の公務は保育園の卒園式で、地域の代表として祝辞を述べた。私は、こういうお堅い場での挨拶が苦手だ。性格なのか、場の空気が重いほどに笑いをとりたくなる習性がある。そして、始末が悪いことに、だいたいの場合スベる…

名張市視察〜アグリー農園とまちづくり〜

友人らと、三重県名張市の農園と市役所を視察しました。 (隣町の伊賀忍者にまつわり、忍者推し。いつか忍者もしたい。) アグリー農園。 農園の名前はアグリー農園。主婦の井上さんが、知り合いの全くいない地域で、知識ゼロから農業を開始。度重なる失敗と…

何をやってもダメ?〜学習支援のもう一つの効果〜

生活困窮者自立支援法(生活保護を受給するなど、経済的な理由で困っている方への支援策)の施行により、各自治体が取り組み始めた“学習支援教室”。 稲沢市では、“ブリッジルーム”の名で昨年から開始。教員OBの方らが、中学生の勉強を教えており、何度もブログ…

介護予防の担い手作り〜リハビリネットワーク〜

私は以前、病院で作業療法士をしていました。 脳卒中や骨折、発達障害なども持つ対象者のリハビリテーション(簡単に言うと、病気などによって崩れた人生や生活を、再建するサポート)に従事。次第に、病気や障害の“治療”から、なる前にいかに“予防”するかに…

自分たちで街をつくる〜名古屋わかもの会議〜

名古屋わかもの会議に参加しました。 in 名古屋能楽堂。 名古屋わかもの会議は、35歳までの若者が地域の将来を考える集まりです。 第6回目の今回のテーマは、“名古屋の魅力”。昨年6月に名古屋市が「都市ブランドイメージ調査」を実施した時に、国内主要8都市…

6年の月日を経ても

東日本大地震から今日で6年。 日常に追いやられて、頭の片隅にしまわれたあの日が、3月11日に近付くにつれて増える震災関連のニュースで呼び起こされる。常に思い続けることができないことに後ろめたさを感じながらも、たった一日だけでも、思いを馳せること…

しちツアー終わりました〜議会登壇〜

本日、議会での登壇(一般質問→市政全般に対する質疑応答)を終えました! SNSで、遠回しに「寂しいから来ておくれ…」と告知したところ、6名の方が傍聴に来て下さり、とても嬉しかったです。ありがとうございました(^^) 今回取り扱ったテーマは、①地域で生ま…

もうひとつの卒業式

今日は中学校の卒業式。 たくさんの子どもが泣いていて、「私も別れがつらくて泣いたっけ、あの時は純粋だったなぁ…」と回想したかったのだけど、そういえば、私、不登校で卒業式出ていなかったです。 冒頭、本日出席した中学校にも、不登校の子がいくらかい…

優しさと助け合いのしるし〜ヘルプマーク〜

病院で勤務していた時に出会ったたくさんの人たち。 杖を持っていたり、ギプスをはめていたり、車椅子に乗っていたり、 何らか事情を抱えていて、そうでない人と比べると、困った出来事に出くわしやすい。 それは、段差であったり、満員電車であったりするの…

ポケモンGOで見る心の若さ

おそらく、大部分の方にとっては興味のない、あるいは知らないことだと思うが、「ポケモンGO」が世間で再燃している。以前ほどの騒ぎではもちろんないが、ポケモンの第2作目のキャラクターが新たに登場したことで、少しプレイヤー人口が戻ってきている。 (…

20代議員って全国に何人いるの?〜市議の実態調査〜

こんにちは。稲沢市議のしちおうです。 市役所には“状差し”と呼ばれる議員ごとのポストのようなものがあります。 いろんな資料や郵便物が入っているのですが、今回は「全国市議会旬報」というコアな冊子からの記事を紹介します。内容としては、全国の市議会…

子ども食堂に行ってみた〜第2弾〜

また子ども食堂に行ってみた。 ■子ども食堂って?平均所得の半分未満の世帯で暮らす子どもの数は16.3%、実に6人に1人と多い。子ども食堂は、そんな経済的に厳しかったり、親の都合で食事がとれない、あるいは一人で食事をとる子らに無料もしくは安価で食事…

医療職の新しい働き方

こんばんは。稲沢市議のしちおうです。 他自治体の例ですが、医療過疎地で看護師を受け入れる実証実験が始まるらしいです。 地域に開設する窓口「むらの保健室」を拠点に巡回。地域の未病対策として、高齢者の健康相談のほか高齢で車を持てない“買い物難民”…

国府宮はだか祭り

はだか祭りが終わりました。お祭りの前に騒いでいたので、「出るの?」といろんな方から聞かれましたが、「厄年に満を持して出よう!それまでは大事にとっておこう」という謎の意気込みで出ませんでした。当日は、雪まじりの雨が振って、「出なくてホント良…

姉妹都市との交流〜オリンピア市〜

こんばんは。しちおうです。実は、多くの自治体が、姉妹都市としてどこかの自治体と友好関係を築いています。さて、稲沢市はどの自治体と提携しているのでしょうか? 稲沢市とオリンピア市の縁 稲沢市の姉妹都市の一つは、ギリシャのオリンピア市です。えー…

例の稲沢イルミネーションに行ってきた。

今日は稲沢イルミネーションの点灯式がありました。朝から雨が降っていてどうなることか…と思いましたが、式の前後だけ雨が止み、無事に点灯。日頃の行ないとはこのことか、と呟きながら、賑わう会場をまわりました。 【過去記事】 ハート状のアーチで作られ…

プール死亡事故の教訓〜行政視察in東京・静岡〜

こんにちは。横綱昇進を決めた稀勢の里と同い年のしちおうです。 先進地の事例を学ぶ、行政視察に行かせてもらいました。行き先は、東京都多摩市と、静岡県掛川市。内容を報告します。 ⒈東京都多摩市〜公契約条例〜 初日のテーマは、公契約条例。…ふむ、最初…

言葉にならない想いを生ける〜親子いけばな体験教室〜

友人の誘いで、市の生涯学習課が関わる親子いけばな体験教室を見学させてもらった。 実は私は、顔に似合わず生け花をやったことがある。と言っても、数回だけなのだが、精神科の病院実習で、患者さんと共に治療の一環で取り組んだ。「芸術は爆発だ」と言いな…

150万円の金銭授受はいじめではない?〜原発避難いじめ〜

福島の原発事故によって、横浜市へ自主非難した児童がいじめられていた。 「菌」呼ばわりされたり、暴行を受けたり、同級生に総額約150万円ものお金を払わされていたのだが、調査に入った第三者委員会や教育長はこれを「いじめではない」と否定。受け取った…

不登校になって良かったこと

私は中学・高校と学校へ行かず、ひきこもっていた。 その期間、何をしていたかと言うと、暇を持て余していた(あくまで私個人の経験で、忙しいひきこもりもいると思う)のだけど、人は一人で膨大な時間を抱えると、良いことは考えないようで、心身ともに不健…

そう簡単には街へ行かせてくれない交通事情

SNS上で、前回書いたイルミネーションの話をした。 イルミネーションの開催期間が、国府宮はだか祭りの期間と被っていたため、冗談で「はだか男を電飾で飾り付けて夜も練り歩く案」を出したところ、案外ウケた。気を良くした私は「これは良いアイデアかも」…

自治体間競争に殴り込み!?〜稲沢イルミネーション〜

今年度、初めての雪。 こんな寒い日はこたつでぬくぬくしたいところですが、稲沢市の新たなイベント「稲沢イルミネーション〜イナイルミ〜」を手伝うために朝から出かけてきました。 (雨靴がなくて、消防の靴で出動/笑) 稲沢とイルミネーションの関係は? …

授業参観日の子どもみたいな気持ち〜議会の傍聴〜

議会での登壇を終えました。 質問を通して見えてきた市の課題と前進した項目をまとめます。 すぐ隣りにある貧困 今、約6人に1人の子どもが貧困と言われます。1クラスに5〜6人、そう思うと事の深刻さが分かります。地域による差も大きいために実態把握が急が…

子どもの貧困〜ひとり親家庭と学習支援〜

今日は、稲沢市成人式でした。 1,434人(うち、男733人 女701人)が新成人となり、今年は壇上に乱入する人もおらず、平穏無事に終わりました。おめでとうございます。 成人と責任 20歳になると、“責任”という言葉を投げかけられる機会が増えます。成人とセッ…

政治はあなたのことをいつも考えている

新年を迎えました。 2017年。言うなれば、二千十しち年。私のためにあるかのような、7年に1度同じこと言っているような、そんな気がしつつ、飛躍の年になるよう頑張りたいと思います。 そして、本日4日は仕事始めでした。12月議会が継続中のため、11日の議会…

年越し議会〜加藤市長の所信表明はいかに〜

今年の街宣活動納めは、JR稲沢駅・国府宮駅のハシゴでした。 おじさんが「おぅ、本人!カイロ持っとるか!?」と大して暖かくもないホッカイロをくれたのですが…でも、なんだかとても温かく感じました。嬉しいす。今年も約80回ほど街頭に立ち、続けられたのは…

クリスマスと子ども〜学習支援教室を見に行きました〜

知り合いに誘って頂き、生まれて初めてサンタクロース姿になりました。強風で付け髭を飛ばしながら、高齢者施設や障害者施設を巡りましたが、老若男女問わず笑顔で迎えて下さり、サンタはみんなに愛され無敵だと思いました。羨ましいです。 その後、稲沢市で…

自分たちの手で社会を変えた人たちの話〜One Voice Campaign〜

生活していて、この制度オカシイ!と思う場面は誰しもあると思います。 ただ、多くの場合その不満の相手は国だったり、法律だったり大きな敵で、「敵わないわー」と諦めてしまうことも多いのではないでしょうか。 私たちは、ラスボスを前に丸腰でいる村人Aの…

目指せ 稲沢の池上彰??!〜選挙オフ会〜

今日は選挙オフ会を開催。 9人+子ども1人の合計10名の参加で、お茶を飲みながら和やかなに話し合いました。 出た意見を簡単にまとめます。 稲沢市長選の投票率は高い?低い? 稲沢市長選の投票率を遡ると、H14年 45.81%➡H18年 46.93%➡H26年 37.33%➡今回 …

世論調査から見えてくる議会の人気のなさ

今日は(も?)、雑記です。 二年に一度実施されている(らしい)市民アンケートの結果が出ました。 なぜ(らしい)と書いたかと言うと、ほとんどの方はご存知ないのではないかと思ったからです。えぇ、私もつい最近まで存在を知りませんでした。 18歳以上の…

選挙オフ会

こんにちは。稲沢市議のしちおうです。 個人的にいろいろとあった稲沢市長選。みなさんは、選挙で何を考え投票し、結果をどう捉えましたか? 「予想通り」「想像以上に接戦」「推しメンが通った、あるいは通らなかった」とか、 「争点が見えにくかった」「各…

市議会議員の補欠選挙

こんにちは。稲沢市議のしちおうです。 選挙が終わり、日常が戻ってまいりました。 本日は問い合わせの多かった「稲沢市議失職に伴う補選について」説明します。 今回の市長選には現職市議3名が出馬。立候補のためには市議の職を辞さなければならないため、3…

1ヶ月の選挙を終えて始まる3年11ヶ月にわたる戦い

現職市長の死去による稲沢市長選挙が4日に投開票され、加藤錠司郎氏が当選されました。 ■稲沢市長選 開票結果 投票総数55,282 投票率44.90% 無効票666 ◯ 15,465 加藤錠司郎 自民党・公明党推薦 14,824 星野俊次 14,587 野々部尚昭 4,847 曽我部博隆 共産党…

稲沢市長選挙まとめ

※12月5日最終更新 こんにちは。稲沢市議会議員のしち おうです。 稲沢市の大野紀明市長の死去に伴う市長選挙が、11月27日告示(開始)されました。投開票は12月4日ですが、急なこともあり、市民の方に充分な情報が行き届いていないため、分かっている範囲で…

誰が稲沢市長になっても同じ?

「誰が市長になっても同じでしょ?」 よく言われるこの言葉。市議になって1年。痛感したのは、市長の権限の大きさです。その大きさは、自分の勤める会社の社長が決まる、と言い換えれば伝わるでしょうか。 そんな重要なことなのに、選挙になると誰が良いのか…

原発事故でいじめ〜大人から子どもへ引き継がれる言葉〜

原発事故で福島県から自主非難した子どもが、学校でいじめを受けていたと報道された。「菌」扱いを受けたり、「賠償金あるだろう」と金銭を要求されたりして、教員や市教育委員会などの大人も、問題を見て見ぬふり。結果的に、いじめが長期化し、被害者は不…

新聞に載りました

以前に名古屋でお話会を開いたご縁で、新聞記者の方に取材をした頂きました。 (過去記事−ひきこもり、議員になる) その特集が、本日11月15日付けの朝日新聞朝刊に載っています。 テーマは、「ひきこもり・不登校の経験者の試み」です。 ちなみに、私は初め…

ひきこもりは何者にもなれない?

私は中学2年の終わり頃から2年間ほど、ひきこもりで学校へ行っていませんでした。 もう15年以上前のことですが、当時はひきこもり・不登校について触れた話が今よりも少なく、インターネットも発展途上で、限られた情報しか入ってきませんでした。 「学校に…